05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年6月20日 TC1クール・17日目 ドッグセラピー 

引き続きネガティブ。

PMSもあるのかな、今日も昨日の件を引きずって一日中心身不安定でした。
おかげで、眼球周りが痛いというか・・・もしかして腫れっ放しだからかなあ、すごく違和感があるl。

朝もみんなを送り出していざ独りになると、食欲も無いので水分だけ摂って、
見るとも無くワイドショーに目を向けていても、みなさんのブログを拝見していても、
自然に
 認めてもらえない自分、
 誰にも必要とされていない自分、
 何の役にも立たない自分、
 いない方がいい自分、
 他人にとって迷惑でしかない自分・・・
そんなことをぐるぐるぐるぐる考えてしまって、これはダメだ、更に病んでしまう。
一人でいるのがいけない、と思い、考えた挙句、ご近所で唯一私の病気のことを話してあるお家へ電話をした。
「申し訳ないけど、伺ってもいい?」

訪問すると、飼っておられるジャックラッセルがこの4月に5匹の子犬を産んだとのことで、にぎやかだった。
動物は心を癒すっていうけれど、ただただ「遊んで欲しい」だけを体全体で表現する犬たちに、心が救われた。
それとか、そのご近所さんといろんなことを話したり。
勿論、病気のこと、治療のことも話したけど、それ以外にも、子どもたちのこと、原発のこと、消費税のこと・・・
毎日毎日家にいたら治療のことばかり考えてしまうのを、気分を変えていろんなことを話せた。
ご近所さんも気兼ねの無い方なので(だからこそ唯一病気のことを話たのだが)、途中で洗濯を干しにいったり
私のことを気にせず家事をしてくれたのも有難かった。

熟睡している子犬たちの肉球を触ったり、毛を整えたり、模様を比較したり、ボール投げをしたり。
しかし、生き物がこんなに癒されるものとは思っていなかった。
今月末にはこのうち3匹が貰われていくらしいけれど、また会いに行かせて貰おうと思う。


IMG_3804.jpg

IMG_3805.jpg

IMG_3814.jpg

IMG_3816.jpg


あ。
それから、ご近所さんに行くとき、月曜に買ったショートのウィッグをつけて行った。
変だといけないので、帽子もかぶったから、「なけなしの自毛+アンダーキャップ+ウィッグ+帽子」と言う4層構造。
到着してから帽子を脱いで変じゃないかを見てもらったが、光り具合(ファイバーなので)も、頭頂部の分け目も、全然違和感が無いそうで安心した。彼女いわく「感動ものだ」そうだ。
よかった。

もしよろしければ ↓ ぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/20 Wed. 20:27 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 6

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。