07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年8月31日 ホルモン療法の延期 

今日はホルモン療法の開始、お薬を貰うための診察に行きました。

診察室に入ると先生が
「顔、腫れたんだって?」と、そのときの様子や皮膚科受診のときの診断内容などを尋ねられました。
皮膚科主治医が言うには「かぶれたね」ということで、
先生も「投薬しているからね、それが原因でいろんなことが起こることはありえるしね。
 免疫が下っていて肌が敏感になっているということもあるだろうし、
 免疫が上がってきて(持病の)天疱瘡がわるくなると言うこともあるとおもう。
 とりあえず、今日の投薬はやめときましょう」
ということになりました。
要は、まだ少しだけ腫れが残っている状態で新しい薬をはじめた場合、この腫れがどのようになるかわからない。
また、腫れが進んでしまった場合、何が原因で腫れているのかという原因追求が出来なくなる。
ということです。
(ちなみに、血液検査では腎機能・肝機能ともに異常値ではありませんでした)

次の受診は2週間後に設定。
「そのころには免疫も上がっていて、腫れも収まって、だとおもうから」とのこと。
先生は、「抗がん剤も十分に投与したし、この2週間が悪い方向に進むということはないよ」とは言われたけれど、次回からホルモン療法を開始して、約2週間で復職予定ってのがちょっと不安になってきました。
ホルモン療法の副作用って、どのくらいから出始めるんだろうね?
ちょっと不安になったのでした。

よろしければ、ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/31 Fri. 17:27 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

31

2012年8月28日 TC4クール・21日目 ケモ明け 

とうとう、最終の投与から21日過ぎました。
治療は終わるわけではないけれど、3週間毎というTCのサイクルから考えると、投与明けということになるんじゃないかと思います。

色々なことがあったけど無事終えることができたのは、支えてくれたリアル友達、ブログで知り合った先輩たち、会社の皆さん、家族・・・のおかげだと思います。
ありがとうございました。

このあと、今週末からホルモン治療が始まります。
抗がん剤の副作用が想像していたよりも軽かった様に思うので、これからの副作用にドキドキしています。
10月には完全復職したいと思っているので、本当にドキドキです。
なんとかなりますように。

TC3週目、最後の副作用まとめをします。
・発熱:なし
・吐き気:なし
・睡眠障害:なし
・筋肉・関節痛:なし
・むくみ:特に
  頬の皮膚が硬く荒れているところが、赤く腫れあがり熱を持つようになった(2週目からの継続)
  むくみは更に酷くなり、3週2日目には下瞼の腫れで目が開かなく・・・。
  腫れは3週2日目がピークだったが、4日目にクリニック受診時にかなり腫れている指摘を受け、皮膚科受診。
  ステロイド(ロコイド軟膏)、アレグラの処方受ける。(ともに朝晩)
  ステロイドは3回使ったところ、赤み・腫れ・荒れがともになくなってきたため使用を中止。
  かわりに
  主治医の診断では、「かぶれ」だろうとのこと。
  対処として指示されたのは以下のとおり
   -洗顔には石鹸はつかわないこと(水のみで)。こすらないこと。
   -顔を拭くときは、押さえるように拭くこと
   -日にあたらないこと
   -熱をもっているときは冷やしたらよいが、水(濡れタオル)で冷やさないこと。
    保冷剤を包んだタオルなどにすること。(水の刺激があるため)
・舌先感覚:異常なし
・口内炎:なし
・味覚障害:なし
・膨満感:なし
・頭痛:かるい頭痛が時々ある。ロキソニンでOK(連続服用は無し)。
・視力:右と左のアンバランスが激しいまま。めがねをかけている時間がながくなった。
・皮膚:関節内側・首すじ・背中・腋・右ひじ内側、治って来ているもよう。
  左足くるぶし、頭皮湿疹もグラン注射後おさまる。
・爪:変化無し
  (手足ともに薄くなったり割れたりとかはなく、手の爪については、色のほかに凸凹が出来ている。)
・便秘・下痢:2日に1度の間隔で出ている。


よろしければ、ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/29 Wed. 21:55 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 6

29

2012年8月26日 TC4クール・19日目 顔の腫れ・むくみ 

3クール目後半から気になり始めていた顔の肌荒れ。
4クール目の2週目中頃から、またひどくなってきていました。
始めは一部がカサカサと毛羽立った感じになっていたのがだんだん広がって、火曜日(投与14日目)あたりには赤くなり、水曜の夜にはむくみが出始めました。
ただ、赤く腫れているのもむくみも酷くなったり収まったりだったので、冷やしたりして過ごしていました。

土曜日。
午前中がサポートグループだったのでクリニックに行き、ついでに看護師さんに「腫れてると思う?」と聞こうとケモ室に行ってみたら
「どうしたん!顔、めちゃ腫れてるやん!」と言われ、そのまま採血→診察へ。
簡易血液検査では異常値は見つからず、追加の検査がだされたものの、診察では「皮膚科に行った方がいい」と言われ急遽皮膚科主治医のいる大学病院の救急外来へ行くことになってしまいました。
(主治医の出番が月曜と水曜で、先週水曜は父の退院などで行けないし、月曜に行こうとはおもってたんだけどね・・・)

救急では皮膚科の当直の先生がゆっくり診てくださったけど検査も出来ないし、とりあえず荒れて赤くなっている部分の対処ということで弱いステロイド(ロコイド軟膏)とアレルギー剤(毎度おなじみのアレグラ)を処方されました。
そして、月曜の外来の予約も取ってもらい、また明日受診します。

今日の状態は、ちょっと頬が柔らかくなってきたのと、毛羽立ちがなくなってます。
赤みも「真っ赤」ではなくなってきてるし。
むくみについては、あまり変わってません。(そもそも、むくみ対策の処方はされていないこともあり)
顔が腫れるってことは、腎臓機能とかが低下してるのかなあ。
(無いとはいえないよね)

むくみって、解消するまで時間かかるよね・・・
すっきりと投与から21日を迎えたかったけど、どうなんだろう。

よろしければ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/26 Sun. 17:54 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

26

2012年8月24日 TC4クール・17日目 10年ぶりくらいの家族旅行 

TC4クール目の投与は終わったとはいえ、3週間が終わるまではまだ治療期間だと思っている私です。
そんな中、10年ぶりくらいに家族旅行に行きました。
共働き家庭はいずこも同じだと思いますが、日数の長い夏休みはお盆などの混雑時期。
泊りがけにはどう考えても出かける気分でもなく、子供たちも大きくなっていると学校やお稽古があったりして予定も合いません。
夫の実家に帰省するときは、一応温泉などにお泊りするのですが、それって旅行じゃないしなあ。
というわけで、単に遊びに行くという目的の旅行~それを家族旅行という!!!~は本当に久しぶりでした。
たった一泊でしたが、楽しかったです。

行き先は福井。
まずは「一乗谷朝倉家遺跡」
朝倉家の門や城下町が復元されています。
ソフトバンクのCMにもなった場所のようです。
IMG_4288.jpg

IMG_4305.jpg

次に永平寺。
お寺の中の見学もしたのですが、写真の通りお堂を繋ぐ廊下は急な階段になっていて、ものすごーく疲れました。
IMG_4310.jpg

IMG_4319.jpg

そして二日目には福井県立恐竜博物館。
とっても大好きな博物館で、今回が3度目の来訪になります。
1回目のときは化石発掘場所の北谷へ発掘ツアーに連れて行ってもらったこともあり、楽しい思い出の沢山ある場所です。
IMG_4378.jpg

IMG_4372.jpg

二日目はこのあと、丸岡城と東尋坊にも行きました。
が・・・暑くてヘトヘトで写真もろくな物が無く・・・でした。

たのしかった~

よろしければ、ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/25 Sat. 20:01 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

25

2012年8月22日 TC4クール・15日目 父の退院 

今日は父の退院&主治医からの説明のため、朝から病院へ行ってきました。
総合病院+いま白血球低下祭りからの回復途中ということもありドキドキでしたが、猛暑の中マスクして出動し頑張りました。
エラカッタ。

とにかく食べることが大好きな父なので、入院中に「退院したら鱧雑炊食べさせてあげるよ」と約束していました。
父を乗せた夫の車を見送ったあと、デパ地下へGO。
丁度よさそうな天然物の鱧があったので実家に届けてきました。
(夕食用にと母に預けてしまったので画像はないのですが・・・)

今日の主治医とのお話、母と夫のほかに妹夫婦も来ていたのですが、夫以外は私の治療については全く知らないので、ドキドキでした。
顔は腫れているし、荒れているし。
しかしまあ、皮膚が弱い・持病があるということがわかっているので、「えらい酷いことになってるなあ」といわれただけで済みました。
よかった。
少なくとも父だけは、私の病気を知らせずに見送ってあげたいと思っているので、何とかこのまま来年あたりの自毛デビューまで持ちこたえたいと思います。

そうそう。自毛デビューといえば、たまたま買った今月号のフィガロジャポンの特別付録で「FIGARO's HAIR BOOK」というのがついていて、イマドキなショートヘアのカタログが載っていました。
それも、前髪短めのベリーショートが!
しかもカワイイ!!!
(まだまだ自毛デビューなんて先だけど)私にはベリーショートではムリだわ、って思っていたのです。
なぜならば。そもそもデコが四角くて大きかったこともあり、小さいころからデコだしスタイルにはしたことがなかったのです。
でも、デコだししてもいいかな?と思えるほどの可愛らしさだったんですよね~。(モデルさんだから?)
今となってはどこがデコなのか頭なのか、自分でももう判別がつかなくなってるし、怖い物がひとつなくなった気分なので、自毛とデコの同時デビューを目指します(笑)

勢い余って、ついつい娘に向かって「母、髪の毛伸びてきたらデコ丸出しのこういうスタイルにしてもいいかな」って聞いてしまいましたよ。
しかしそこで、それを聞いていた息子から、
「かあさん、それ、もうちょっと生えてきてから考えたら?」とかいう冷静な突っ込み。
私が落ち込んだところを
「いや、目標をもつとモチベーション上がるから!」と秀逸なフォローをしてくれた娘でした。
ありがとうよ。


よろしければ、ぽっちとおねがいいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/22 Wed. 22:44 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

22

2012年8月21日 TC4クール・14日目 2週目副作用まとめなど 

昨夜、娘が帰省してきました。
人間、いざとなれば出来るもんなんですね。
特に何を教えるでもなく、一人で生活できているようです。
朝も起こさないと起きれなかったくせに、一人暮らしだと起きれるらしい。
いままでする必要の無かった銀行への振込みやいろんな手続き、そういうのも出来るらしい。
いつの間にかそんな年齢になったってことかな。

サークルの農場で作っている野菜を持って帰ってきてほしい、という私の無理難題なリクエストに応えて、5個ほどトマトを取って来てくれました。
「バッタの大群にやられてしまった」とのことで小ぶりなのを5つほどでしたが、濃い味にビックリ!でした。
(写真撮り忘れて残念!)
しかし・・・
バッタの大群って!!!
それに襲われる農場って!!!
どんだけ自然に満ちたところなんだろう、幸せそうだなあと思いました。

さて、二週目の副作用まとめを。
・発熱なし:今回はグランを1回しか打たなかったけれど今のところ大丈夫。
・吐き気:なし
・睡眠障害なし(・・・夫のいびきに邪魔されなければ・・・)
・筋肉・関節痛なし:抗がん剤の副作用としてはなかったが、グランの副作用での腰の痛みあり(10日目)
・むくみ:特に顔がむくんでいる感じがする。頬の皮膚が硬くなっていて乾燥している。(感覚も遠い)
・舌先感覚:しびれている状態がなくなった
・口内炎:なし
・味覚障害:なし
・膨満感:なし
・頭痛:2日に1度は閃輝暗転がある。ロキソニンでOK(連続服用は無し)。
・視力:右と左のアンバランスが激しく、目がゴロンゴロンする感じ。
・皮膚:関節内側・首すじ・背中・腋の湿疹は軽快。但し、ところどころに膿胞が出来ている。かゆくはない。
  ボコボコになっていた右ひじ内側も落葉状に薄いかさぶたとなって取れて治って来ているもよう。
  左足くるぶし下の靴擦れ跡は傷を中心に赤紫に腫れていたが、グラン注射後軽快。
  頭皮湿疹もグラン注射後軽快。
・爪:更に伸びてきているが、言わないとただの筋にみえるかも。手足ともに薄くなったり割れたりとかはなし
  手の爪については、色のほかに凸凹が出来ている。
・便秘・下痢:2日に1度の間隔で出ている。

今週、特に酷いと感じたのが、グランのあとの腰痛(関節痛)と顔の腫れ。
見た目ではなく体感として、顔の大きさが一回り大きくなったのでは?と思うほどの腫れっぷりで、顔の表面もごつごつしているように思う。
目も開けにくいような気・・・きっと気だけだとは思うが・・・がする。


よろしければ ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/21 Tue. 20:39 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

21

2012年8月20日 TC4クール・13日目 脱毛Before-After 

最終回の投与が終わって早くも明日で2週間。
ということは、4回目分の副作用としての脱毛ももうそろそろ落ち着くあたりだな、ということで、Before-After画像をUPしておきたいと思います。
勿論、自分の記録としてです。
もし、どなたかの参考になるのであれば、一番したの「続きを読む」から入ってください。
いったいどういう風にぬけるの?と思っておられる方も多いと思うので(私もその一人でした)。
私の汚い頭が一つの例としてご参考になればうれしいです。


脱毛はいろんな表で見ていた通り初回投与の12日目から始まりました。
一気にぬけて3日間ほどで終息。
2クール目からは「季節の変わり目の脱毛」程度だったので、そんなにぬけている自覚は無かったけれど、今回画像を並べてみたらやっぱりかなり違っていました。

脱毛したら剃っちゃったという方も周りでは居られたのですが、「いつご近所さんの襲来があるか」とか「いつウィッグや帽子を忘れるかも知れない自分」という心配があったので、私は出来る限り前髪と側頭部の髪は残しておこうと思っていました。
ウィッグをつけるときに、「自毛のもみあげがあると違和感がない」と聞いていたこともあり、です。
結果「なけなしの前髪がある波平」状態でここまで来ました。
最終投与後1~2ヶ月くらいで生え始める方が多いと看護師さんから聞いたので、今後は生え始めた髪と残していた髪がどうなるのかな(どうしたらいいのかな)、というところに注力です。

脱毛中は本当にいろんな方のアドバイスに助けられました。
仲良くしていただいているブロガーさんや、クリニックで知り合ったリアルな病気友とか。
こういう小さな知恵をどこかで伝承していければいいのになあ、と思います。
たとえば。
すすいでもすすいでも抜けるから「えいやっ」と適当なところで終了だよ、とか。
濡れた髪の水分とるのはタオルではなくキッチンペーパーがいいよ、とか。
眉を描く時はペンシルでこすらないほうがいいよ(抜けるから)、とか。
本当にありがとうございました。


話題変わって・・・今の話ですが。
なんだかやっぱり顔が腫れているように思います。
肌荒れも酷くて、クリームでは追いつきません。
薬が早くぬけてくれるのを祈るしかないのかな。。。
ほっぺのあたりの感覚が遠くなっていて、カサカサになっています。
ま、外出もしないのでファンデーションを使うこともないし、当面保湿で対応しようとおもいます。

よろしければ ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

この下、開くと衝撃画像!!!かも???なのでご注意下さい。
(ってか!!!いまブログ村の「新着画像」にハゲ頭が堂々と鎮座しているのを発見!びっくり!!!)
-- 続きを読む --

Posted on 2012/08/20 Mon. 17:40 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

20

2012年8月18日 TC4クール・11日目 サポートグループ2回目 

グランを打った昨日は、夕方辺りから節々がだるくなり始め、早々に寝ました。
おかげで轟音にも遭遇せず(自主防衛ともいう)ゆっくり眠れました。

今日土曜日はサポートグループの日です。
午前中にあるので、暑い日差しの中行ってきました。
まず先週からの一週間の出来事を報告し、そのあとにお題について意見を述べ合います。
今日のお題は「がんに伴う不安について~不確実性にむきあえるようになるために~」でした。
病気がわかったときの心の動きなどを話し合いました。
2回目ということもあって、大分打ち解け、大笑いしたりと楽しかったです。
それぞれの状態も治療の内容も違いますが、同じ病気であるという安心感があります。
次回が楽しみです。


さて。
数日前のお昼ご飯。
クロワッサン保存版に大葉と塩麹を使ったジェノペーゼソースが載っていたので早速作り、パスタにしてみました。
これでもかっ!といわんばかりに青汁も飲んでみたりして、グリーンなお昼ごはんです。

IMG_4200.jpg



よろしければ ↓ぽっちとおねがいいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/18 Sat. 17:11 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

18

2012年8月17日 TC4クール・10日目 グランの日 

今日は10日目。
血液検査とグランの日だというのに私は睡眠2時間の悲惨な状態。
というのも、夫の寝息(とは言いがたい鼾)のおかげで、夜眠れないのです。
しかも、時々無呼吸になるみたいで、呼吸復活時の爆音たるや寝ていても目が覚めるような大音響で・・・(涙)
ブリーズライトもしてくれないし、「鼾や無呼吸の治療として、横向きに寝るってのがあるらしいよ」と言っても「ああそう」と上を向いて寝ているし・・・。
# 人生50年も過ごすと、他人の言葉が受け入れがたくなるのかしら・・・
ここ数日で原因を除去できそうになかったので、今日のところは眠剤をもらってきましたが、どうにかしなきゃなあ。
私の睡眠だけの問題じゃないですしね・・・。
いいお知恵あったら教えてください。

ともあれ。
診察室に入ると先生が開口一番、「無事終わったね~よかったね~」と。
ありがとうございます、といいつつも「今回が一番副作用きつかったんですよ~」と泣きも入れておきました。

白血球は、お決まりのように1000まで下っていました。
でも、もう投与自体は終わっているので急いで戻す必要もないし、今日の1回だけのグラン注射となりました。
「もし熱がでたらすぐに連絡してね」とのことなので、おとなし~くしていようと思います。

それと、今日は今後のホルモン治療の説明も受けました。
以前話されていた通り、注射(LH-RHアゴニスト)は無しで飲み薬(抗エストロゲン剤)だけでOKとのこと。
 良かった~(痛いと噂の注射をしなくて良くて)
 助かった~(お財布が・・・)
と思いつつ、一応先生に「もし、今抗がん剤で止まっている生理が再開しても注射しなくてもいいんですか?」と聞いてみましたが、飲み薬だけでいいそう。
やった~。

で、副作用としては、十分わかっている更年期障害様症状。
子宮体がんの検査もしておいてね、とのこと。
他の部分の検査については、大腸と胃以外はクリニックで行ったCTやMRIでみていくから大丈夫。
次回の診察が月末なので、それまでに受けてこようと思います。
次回が月末・・・ってのは、抗がん剤投与した今月にまとめてしまった方が、健保からの給付金が沢山出るじゃない?と皮算用しちゃいました。
先生は「来月頭くらいに」って言われたんだけど~(笑)
一応主婦ですから!

最後に先生が「仕事はどうすることにしたの?」と聞かれたので、
「上司とも相談をして、とりあえず9月は休みのままで身体を慣らすつもりで過ごし、暑さがマシになったら9月中でも再開しようかということにしました」と報告。
先生も「9月いっぱいあれば体力も戻ってくると思うよ」といってくださいました。
がんばるぞ。


今日も一日暑かったです。
今も暑いです。
こんな日にはアイスティーに冷凍巨峰を入れて楽しんじゃいます。

IMG_4212.jpg

紅茶は程よく冷やされ、葡萄は口の中でツルンと皮がむけ、シャーベットの固さほどになります


よろしければ、↓ぽっちとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/17 Fri. 15:53 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

17

2012年8月16日 TC4クール・9日目 ツル無し朝顔が咲いた 

朝早くから目覚めて、「おっし!今日はベーグルでも焼くか!!」と元気いっぱいだったのに、クッキングペーパーが無くなっていたのを思い出し一気にやる気消失しております。
だんだん熱くなってきたし。。。クーラーも使ってないし。。。(言い訳)

4日目くらいから酷くなって着ていた皮膚炎。
今一番酷いのは右腕ひじ裏のやわらかいところ。
パッと見、「この人悪い病気なんじゃないの?」と避けたくなる様な色合いになっています。
赤いというか紫というか、丘疹が直径10センチ強ぐらいの範囲にみっしりと出来て時には水疱を伴って腫れています。
どうやら昨日がピークみたいだったようで、響は厚ぼったい感じも取れてきました。凸凹もマシになってきたような。はぁ・・・よかった。

ちょっと遡って昨日のこと。
日差しも強くなかったので、父の病院へお見舞いと実家詣でに行ってきました。
実父母も、いま帰省中の妹も、私が今ヅラ中だということは知らないので、滝汗になるような日には訪問することができなかったのです。(そもそも、そんなクラクラする日には出かけたくないけれど)
しかし、ヅラってすごいですね。
全然わからなかったみたい。
髪型変えたね?すらも聞かれなかったし。
(もしかして、首にできた赤く腫れあがったアセモに気を取られたか???)
しかし、ちょうど妹が家でヘアカラーをしているところにいったものだから、毛染めの話になったり、オススメの毛染めを聞かれたり、「今どうしてるの?」と聞かれたり(ええ、ヅラですが何か?爆)、変な汗もかいてしまいました。
脱毛してからというもの、いやにシャンプーのCMが目についたりするんですけど、そういうものなのかなあ。


今日は16日。
ここ、京都では夜に大文字五山送り火があります。
よく「大文字焼」と間違われて仰る方が居られますが、お盆のこの行事は山焼きではなくって、「お盆にお迎えした先祖の精霊が「あの世」へ帰るときにそれをお送りする灯明の火」なので送り火なのです。
(この間違い、多くの京都の人間は(意地悪という意味ではなく)修正さしあげるのに疲れてしまい「ここにもまた知らない人が・・・」と思いつつ流してしまっています。ごめんなさい、ですよね)

他の地方でも色々お盆の行事はあることと思いますが、京都(市内だけでしょうが)ではお盆の始めごろ先ず六波羅蜜寺へお参りします。
小さな塔婆に戒名を書いたものに高野槙でお水をかけ、そのあとお迎えの鐘をつき、先祖の霊を迎えて帰ります。
小さいころ、祖母と一緒に行くと、帰り道に「お精霊さん(おしょうらいさん)が肩に乗ったはる」といわれたものです。
先祖の霊はその家のお迎えの者の肩に乗っかって、家まで帰ってくるんだそうです。
そしてお盆の期間を家で過ごし、16日の夜に帰っていかれる。
ですので、送り火の見える場所では(特に大文字を望めるところでは)地元の人々が「大」の字に向かって手を合わせ拝んでいる姿を見ることができます。大勢の人が外に出て、火を少しでも見ようとするわけですが、それは決して「見物」ではないわけです。
祖母は大文字をみると「ああ、帰って行かはったなぁ」と言っていました。

京都でのお盆のお参り、各家ごとに色々あるでしょうが、祇園祭の鉾町で育った祖母が行っていたことなので、町衆としてはごく一般的なものであったのではないかと推測します。



さてさて、そんな今日16日。
かねてから育てていた(つもりだが、実際には自力で育っていたっぽい)『ツル無し朝顔』の花が咲きました!!
IMG_4187.jpg

IMG_4185.jpg


どんな色の花がさくのかしら?と楽しみだったのですが、キレイなワインレッドに白い縁付きでした。
放任だったのに良く咲いた!と誉めましょう。
写真も沢山撮ったので、写真養子に印刷をしてこの子を頂いたお家(家の前に「ご自由にどうぞ」と書いておいてあった)へお礼と共にポストインしてこようかな。


今日はお盆らしく暑い一日になりそう。
雲行きは怪しげだけど、ベッドのマットも洗ってちょっとすっきりして、この1週間の不調の分を取り戻しましょう。

よろしければ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/16 Thu. 10:29 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

16

2012年8月14日 TC4クール・7日目 12時間も爆睡 

土曜日、お昼間に本文を書いて、夕方にご飯をUPして。。。
その後ぐったりと臥せっていました。

疲れ・・・なのかどうかわかりませんが、横になっていないとしんどくて、ちょっと立とうものならクラクラして座り込んだり。みたいな感じでした。
これって、副作用というより体力低下なんでしょうか。
あまりにも運動(出歩くことすら)していないから。
こんな状態だと、絶対に9月からの仕事復帰はムリだわ。
# 最寄り駅に到着するまでに行き倒れになってしまう。
復帰したわ寝込んだわ、では、ご迷惑もかけてしまうし。

ちょっと上司と相談です。

せっかくスケジュールどおりの投薬が出来て万歳三唱ものだったのですが、ちょっと調子に乗りすぎたかも。
いたく反省してます。
投薬日だけでなく、その後のケアも含めての治療ですしね。あと2週間程度はおとなしくしていなくちゃなとか思ってます、。

そんな中の昨日のお昼ご飯。カレーうどん。
IMG_4177.jpg

具には、ニラ・玉ねぎ・キツネに炊いたお揚げ・鶏ささみを入れました。
実はこれらの具、全部冷凍してあったものなんですけど。クラクラするときはそれでいいよね。



で、今日。
目覚めたら13時でした!!!
自分の感覚では8時半??とか思ったのに、なぜこんなに寝てしまったのかわかりません。
昨夜はすごい豪雨で、そのおかげで涼しい夜だったのですが、そのせい???
とにかくビックリしました。
と同時に、今夜眠れるのかどうかが不安です。
# 眠剤も品切れ・・・もらっておけばよかった。


さて、今日で一週間経ったので副作用まとめを。
・発熱なし:メモリには表れないが時々体感的に熱くかんじることがある
・吐き気:吐くまでには至らないいが、むかつきあり(2日目~継続中)
・睡眠障害なし(・・・夫のいびきに邪魔されなければ・・・)
・筋肉・関節痛なし:痛みとしては無いが、常時身体が重くだるい(2日目~継続中)
   片道10分弱のショッピングセンターに行くときも、到着後休息しないと次の行動が出来ない。
・むくみ:特に無し
・舌先感覚:舌の周りの間隔が鈍くなっているような感じ(2日目~継続中。徐々に回復傾向)
・口内炎:なし
・味覚障害:甘い物が苦く感じる(3日目)。塩辛い物が食べたい(6日目:今回も磯じまんで対応)
・膨満感:2日目から時折。特に酷かったのは3日目夜(戻すかと思った)。
・頭痛:2日目から1日1度は閃輝暗転がある。ロキソニンでOK(連続服用は無し)。
・視力:また悪化したのか、右と左のアンバランスが激しく。
・皮膚:3日目あたりから関節内側・首すじ・背中・腋に湿疹できはじめる(かゆい)。
  今回は右関節内側が形が変わるほどボコボコになってしまっていて(夜中に掻いたか?)かなり酷い。
  6日目朝に左足くるぶし下の靴擦れ跡に膿がたまった水泡発見。抗生物質の軟膏を塗ってテープで養生。
  (一晩のうちにできたもよう)
  7日目朝に頭皮湿疹発見。ステロイドローションでケア中。
・爪:更に伸びてきているが、言わないとただの筋にみえるかも。手足ともに薄くなったり割れたりとかはなし。
・便秘・下痢:2日に1度の間隔で出ている。
  6日目、貧血になるかと思うような便意が現れ何度もトイレに通う。
  (午後に恐ろしい下痢が発生し便意は治まったが、一瞬気を失ってしまった。)


よろしければ、↓ポッチとお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/14 Tue. 16:52 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

14

2012年8月11日 TC4クール・4日目 サポートグループ 

3日目の昨日は朝から調子が悪くて、一日中横になっていました。
胸のむかつきが取れず、お腹もすかないし食事をとる状態にもなかったので、酵素ジュースとフルーツジュースを飲み続けていましたが、甘いものさえ苦く感じる始末。
気持ち悪い体をもてあまして、フローリングの冷たい部分を探してゴロゴロと彷徨いました。
相変わらず鼓動はドキドキするし、いったいどうしたらよいのだか・・・。


そして4日目の今朝。
10時からクリニックでサポートグループの1回目ということもあり、ムリせずゆっくり起きようと。
念のためクリニックまで夫に車で送ってもらいました。
# 送ってもらうなんて、通院が始まってから初めてなんですけど!!!

サポートグループのメンバーは6名。
今日は自己紹介とちょこっとお話、最後にリラクゼーションをして終了しました。
次回は来週土曜。
資料などを見ながら勉強し、意見交換などもするようです。
グループの時間が終わってからロビーでメンバーの方と雑談しましたが、環境や治療の内容は違っても同じ病気を持つもの同士、要らぬ説明は無しでよいので気持ちが楽に話せます。
サポートグループも今後どのように進んでいくのかわかりませんが、前向きに参加使用と思います。

帰りにローソンによって、ざるそばを買い帰宅。
お蕎麦をゆでるのはにおいがダメかもと思って出来合いのものを。。。
半分くらい食べることが出来たのでOKかな。
脂っぽくないものから徐々に食べれるように戻そうと思います。

あ、動悸についてですが、やはり脱水が原因だったかも。
昨日水分しかとらない一日を過ごして、合計2リットル以上も飲んでいたと思うのですが、今日はドキドキバクバクはありません。
よかった~。

昨日は超手抜きの夕飯になったので、今日は野菜の揚げ浸しを作りました。
にんにくと七味を入れて元気が出るように。

お買い物にも行っていないので、冷蔵庫のお掃除みたいなメニューですが、娘のところから帰って来た野菜好きの息子は満足してくれたみたい。。。よかった^^


IMG_4169.jpg
ニンジンピーマン茄子の揚げ浸し

IMG_4170.jpg
ゴーヤと竹輪の胡麻和え

IMG_4166.jpg
厚切りハムとプチトマトとブロッコリーの茎の黒胡椒炒め



もしよろしければ ↓ぽっちとおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/11 Sat. 16:35 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

11

2012年8月9日 TC4クール・2日目 ウィッグカット 

昨夜は寒いほどの気温だったのに投薬のせいか寝付けず、眠剤のお世話になりました。
こういうとき、ベッドに入ったら1分もしないうちに高いびきを発する夫がうらやましい。
・・・というか、うるさいいびきで更に寝付けないので、恨めしいが本当かも(笑)

夜中も何回か目覚めたものの、なんとか合計5時間ほどは眠れたようで、まずまずの体調で起き出しました。

今日は予約してあったウィッグカットの日です。
ファイバー製のためか、スタイルのせいか、毛先の内巻きが首に引っ付いて居心地の悪い状態だったので、スタイルチェンジをしてもらいました。
きっと10cmは切ってもらったと思う。
さらに、すいて貰ったり、前髪もカット。
なんかね、TC始める前にカットしたのとほぼ同じスタイルになりました。
これで普段使いのウィッグが出来たので万歳です。

今日も本当に暑くて、勿論水分は持って出かけたのですけど、カットの最後後ぐらいで「ちょっと体調悪いかも?」という感じになりました。
思えば投与翌日ですもんね。出かけるほうが間違ってるよと言われそうですが・・・。
水分を撮るとマシになり、むかつきが出ているわけでもなかったので、今のうちに(夕食の分まで)食事しておこうとばかりに、美容室近くの京野菜レストランに行きました。
体調整えるのにはやさいでしょ?というわけで。

京野菜カレーに野菜ビュッフェです。沢山に見えるけど、少量ずつだからそんなでもないよ。
しかし、最近カレーづいている・・・やっぱり暑いから???

IMG_4154.jpg
真ん中の黄色いのは聖護院かぼちゃ、下には万願寺とうがらし。奥に見える2つの塊は賀茂茄子。
今年初めての賀茂茄子がとっても嬉しかったです。


IMG_4152.jpg

もっちりした自家製豆腐が美味!

   ゴーヤのサラダが格別!

IMG_4159.jpg

IMG_4160.jpg

 かやくご飯に冷や汁をかけてみた



よろしければ ↓ぽっちとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/09 Thu. 20:55 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

09

2012年8月8日 TC4クール・1日目 投与日 

今日は9時に予約でとうとう4クール目の投与日でした。

朝イチに、娘のところへ行く息子をバスターミナルまで送って、自宅にいったん戻ってゆっくりと支度が出来ました。
息子には悪いけれど、「お昼してやらなくちゃ」とか思わなくて良いので楽でした(笑)

採血などをしてもらいつつ、鼓動が乱れることを看護師さんに伝えると、診察では先生が超音波エコーで心臓の動きを見てくださいました。
見た限りでは問題ないようで、今日の投与もGO。
白血球も3700まで戻っていたし。
鼓動については、軽い脱水になっているのかもということもあり、沢山水分を摂る様にとのことでした。
頑張って飲んでます。
そうそう。
エコーで見てもらったとき先生が
「天疱瘡もひどくなってないね、自己免疫も抑制されていると思うから、そのせいだね。でも、投与が終わって薬がぬけてきたらリバウンド的に症状が出る可能性があるから、気をつけておいて」
と言われました。
そういえば・・・。
骨髄抑制真っ最中の投与2週目は皮膚の状態がとても良いのです。
そのあと投与日直前の4日間くらいは、その時弱っている部分(たとえばアセモになっちゃった部分とか、強くこすれちゃったところ)に潰瘍や湿疹が現れます。
なるほどなあ、と思いました。

投与中、心配していたような心臓バクバクとかには見舞われず、ワンタキソテールの時なんてアイスノンを握り締めたまま爆睡しました。
寝てしまうなんて(というか、眠気を感じるなんて)、4度目にして初めてです。
# やっぱりちょっと疲れてる?
9時45分に開始して、終了したのが12時半。予定通りでした。

食欲があるうちに、と思ってランチは帰り道済ませ(夏休みだから混んでた・・・)、帰宅後はゴロゴロ。
ちょっと頭痛がします。
今夜のごはん、息子もいなくて夫だけなので、冷凍唐揚げにさせていただきます。


よろしければ ↓ぽっちとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/08 Wed. 18:59 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

08

2012年8月7日 TC3クール・21日目 個展へ&3週目副作用まとめ 

昨日一昨日と、ちょっと遠出をしてきました。
『元気ウィーク』ですから。

行ったのはこんなところ。

IMG_4093.jpg

IMG_4103.jpg

前回この公園を訪れたのは学生時代でしたから、両手両足の指を使っても数えられないほど昔!
久しぶりの景色、そして、会いたかった方にも会えたのでとっても有意義でした。
(あの時あっていればよかった!という後悔はしたくないですもんね)
出先で食べたものなどについてはいっぱいあって恥ずかしいので「めれんげの食べある記」の方に載せました。


さて、そんな小旅行を終えた今日、近くのギャラリーカフェへ行きました。
愛すべきお友達(と言っても娘との方が年齢が近い)が展示をされています。
一緒にイラストスクールで学んで以来、とっても仲良くさせてもらっています。
久しぶりに彼女とも会えて、とっても楽しかったです。

展示はこんな感じ。彼女らしくて素敵です。

IMG_4138.jpg

お近くの方がいらっしゃったらぜひぜひ → prinz
そして彼女のHPとブログはこちら → HP(作品がスライドショーで見れます) / ブログ

そうそう。
丁度お昼になったので、カフェで日が得割りメニューのグリーンカレーを頂きました。おいしかった~。
暑かったし、辛いカレーがぴったり。

IMG_4135.jpg


さて。今日で3週目終了なので、副作用まとめなど。
・発熱なし
・吐き気なし
・睡眠障害なし
・筋肉・関節痛なし(但し、全身がだるい、少し歩くと足が張る)
・むくみ:9日目あたりから感じている顔のむくみ継続中。
  面の皮が厚くなったような、被れて腫れているような状態が続き、ほっぺが固くなった感じ。
  荒れてざらざらになっているが、化粧水や処方された塗り薬の効果はなし
・舌先感覚違和感なし
・口内炎なし
・味覚障害なし
・膨満感なし
・頭痛:ときおりあり。暑いからか?ロキソニンでOK(連続服用は無し)。
・皮膚:首筋、頭にあせも。
・爪:のびてきて、ところどころに横筋がはいってるのが目に付くように。
・便秘・下痢:ほぼ毎日便通アリ。快適。
・動悸:二日前あたりから、頻繁に鼓動に乱れがあるように感じる
  (スマホの脈拍計でも脈動のタイミングが乱れて計測される)
  明日の診察時に先生に言うこととする。

よろしければ、ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/07 Tue. 19:52 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

07

2012年8月4日 TC3クール・18日目 告知から半年 

1月末の初診時に、乳がんの所見だといわれたとはいえ、2月4日が告知の日ということになっています。
それから半年。
いろんなことがあって、沢山の人にご迷惑をかけつつでしたが、新しいお友達(病院友、ブログ友・・・)との出会いや新たな経験をいっぱいしました。
全体的に見て、「ありがとう」といえる半年だったと思います。

脈管侵襲がひどくなければ、断端が陽性でなければ、会社も長期に休むことも無く、
ホルモンのお薬の飲みなれているころだったんだろうなあ・・・とは思いますが、
きっと今まで(私の分不相応に)走り続けてきたんだろう、そのツケを支払い中なんだろうと
思うことにしました。

昨日、上司が休職関係の書類を持って来てくれましたが、
「いつ復職してくれてもいいよ。その時が来たら『さあ行こう』って気になると思うから」
と言ってくれています。ありがたいことです。
この夏の暑い中、出社時は朝日に向かって退社時は夕日に向かって、日陰の全く無い道を15分ほども歩かねばならない通勤なので、暑い今年の夏に抗がん剤の抜け切らない身体での通勤は大丈夫なんだろうか?と上司もそして私も思っていたところでした。
本当なら、9月始めから復職のつもりでしたが、気候が落ち着くころまでは通勤ののシミュレーションをしながら準備をしていくことになりそうです。

今日は息子と一緒にオープンキャンパスに行ってきました。
暑い日でしたが行き帰りの交通もすべて座れたし、行った先でも涼しい場所にいられたので、思ったより楽でした。
進路迷い中の息子、来週水曜には娘の大学のオープンキャンパスに行くべく一人旅(往復のバスだけだけど)をします。
滞在する3泊4日、息子の面倒を見てくれるという娘、大きくなったものだなあと感慨深いです。

よろしければ、↓ぽっちとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/04 Sat. 18:01 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

04

2012年8月2日 TC3クール・16日目 どす黒さからちょっと回復 

昨日、頂き物の桃を食べました。
美味しかった。
でももう少し熟させても良かったのかな。
桃、もっと食べたいです。
・・・というわけで、食べる前に取った写真をTOPに持ってきました。
パンの写真も捨てがたいけど。。。^^

季節のもの、といえば、葡萄も美味しいですね。
例年、熟してプライスダウンしたものを大量に買って来て、房からはずして冷凍しておくのが楽しみなのですが、
今年はなぜかお買い得なものが出て無くって。
# タイミングが悪いのかしら。

葡萄は冷凍すると皮がきれいにむけるし、そのままアイスティーに浮かせてもいいので重宝します。
おためしあれ。


昨日はどっぷり真っ黒な日記を書いてしまいました。
でもちょっとすっきりしたのも事実です。
私も人間ですから、君子ではいられませんもの。
コメント欄もとじていたのですが幾つか拍手を頂いたりしていたので、ここは私の日記・・・だから良いことではないとわかっているのであれば、ある程度までは許されるのだろうか、とも思いました。
でも、これからは出来るだけ楽しい日記でありたいとは思っています。

そんな中。
昨日はハヤシライスを作りました。
お買い物に行くのもうんざりするような暑さだったので、冷凍してあったすじ肉と常備野菜で。
夫と息子クンのお皿にはたっぷりすじ肉を入れましたが、私は野菜だけでシンプルに。
でもかえってあっさりして美味しかったです。

IMG_4055.jpg

あらら。なんだか真っ黒でわかんないや(笑)
ま、いっか~^^

それから、今日の体調といえば、酷い下痢に見舞われています。
まるで「腸の掃除」のような・・・
徐々に治まってきてはいますが、いっときはどうしようかと思いました(汗)
明日朝、休職手続きなどの件で上司が自宅まで来てくれるそうです。
暑い中、外出しなくていいのは本当に助かります。ありがとうございます。
お土産・・・っていうのも変だけど、職場の仲間に渡してもらおうと、お菓子を買いました。

【茶の菓】お濃茶ラングドシャにホワイトチョコがサンドされてます。
一枚食べたらお腹いっぱい・・・になります。
(画像はマールブランシュさんからお借りしてきました。クリックすると茶の菓詳細サイトへ飛びます)

CnK06.jpg

「京都限定」とあるけれど、そうなのかしらん?

よろしければ↓ぽっちとおねがいいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/02 Thu. 18:17 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

02

2012年8月1日 TC3クール・15日目 どす黒い気持ち 

同世代(1つか2つ年下)の友達の話。

彼女、心の病で通院中。Drからも「長くかかるよ」と言われています。
典型的な病の症状だとおもうけど、治った気分になって薬を止めたり「もう一度働きたい」といったり、
そうかと思うと「買い物にいくかどうかも決められない」「死んでしまいたい」と言ったり。
そんな毎日を過ごしています。

その彼女の今一番の関心事は、子供を産みたいということ。
頻繁に、子供が産みたい、体外受精はどう思う?とメールが来ます。

私は、彼女と同じ立場ではないし彼女の気持ちを100%わからないし、
「私なら産まないよ」と答えます。
でも数日するとまた同じ問いかけが来ます。
これもきっと病のなせる業なんでしょう。
そのたびに、「今から体外受精を試みても、子供が成人するときにはあなたは70歳近いわよ」と口から出掛かりそうになります。

ああ、なんてどす黒い。
きっと彼女からしたら、子供の居る私はうらやましい限りなんだと思うけど、この20年、人には言えない辛いこと嫌なこと我慢してきたことがいっぱいあります。
隣の芝生は青い、というけれど、彼女にとって私の芝生は青く、私にとって彼女の芝生は青いのです。

10年先、20年先、私は生きているのだろうかと、そういう問いかけが自分の中で湧き上がってこない彼女がうらやましい。
「死にたい。でも死ぬのはこわい」と、自分の死が自分のコントロール下にあると思って疑わない彼女がうらやましい。
「老後、自分を看取ってくれる人が居ないのではないかと思うと恐ろしい」と、自分が誰よりも長く生きると思っている彼女がうらやましい。
もちろん再発も転移もするつもりは毛頭無いけれど、ステージⅡの生存率を見て、私は5年後この生存の方に入っているのだろうかと、そんなことを考えている私にとって、彼女の悩みを共有することは精神的にとても辛いことなのです。
だからといって、(彼女いわく)殆ど友達がおらず、たまにではあるけれどオーバードーズをする彼女に対して、
「私にとって厳しいから止めてくれる?」というのは、彼女の命綱を断つようで怖くて出来ません。

「これから先、いいことあるかな?」と問われて、
「ひとそれぞれ『いいこと』って違うから、一概には言えないね」とやっとの思いで答えた私でしたが、
彼女は「きっといいことあるよ、といって欲しかった」らしいです。
どう考えても、今の私にはそんな返答は無理だったのですが。

私にとっての『これから』は『いいこと』があるか憶測し期待しながら生きることではなくて、ただただ『丁寧に生きる』ことだとおもっています。
そのためには、自分にとってマイナスになると思われるものについては、積極的排除をしなければいけない場面もあるかもしれません。
環境も、習慣も、そして人間関係も。

書いたらちょっと楽になりました。


追記:
毎日子供を授かりたいと切望されている方に対して、失礼な内容だったかもしれません。
どうぞお許しいただけますように。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/08/01 Wed. 13:42 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: --    CM: --

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。