08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

9月30日・最終投与から53日目 伸びたような気がするのは自分だけ 

とうとう休職最終日。
外は台風。
これが明日じゃなくて良かった、とか思いながら窓の外を眺めてます。
が、幸いなことに雨も風も強くありません。
被害が少なくて済みますように。

本当なら、前回が1ヵ月半のUPだったので次回は2ヶ月目とおもってましたが、余裕のあるうちにと思うので今日UP。
毎日家族に「のびてる?」と聞くもんだから、
「一日でそんなにかわらへんって!!!」
とか言われますが、ついつい毎日きいてしまいます。



では、本日撮った画像を。
画像は、ブログ村バナーの下のリンクから。

よろしければ、ぽっちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/30 Sun. 15:08 [edit]

category: 8)脱毛とその後(画像中心)

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

30

美容相談と取材 

今日はホルモン薬を貰いに行く日。
先行薬にするか後発薬にするか・・・考えていましたが、ノルバデックスを飲んで2週間で目立った副作用が感じれら無かったこと(これからかもしれないが)、乳がん友が医師であるご家族に聞いてくださった時の「薬のキレが違う」と言う返答を信じて、このまま先行薬でいくことにしました。
3か月分の薬を貰いました。
次は12月半ばにCTつきの診察です。

そして、診断書を貰ってきました。
内容は「10月1日より復職可能」というもの。
復職手続きに必要です。

もう一つ、こんな月末を受診日にしたのは、夏前からクリニックで開催されている月1回の「美容相談」に行くためでした。
美容相談では、色々と聞いてきました。
主にウィッグ・頭髪関係なのですが。
わたしのウィッグは肩下までもある長さ(ロングらしい)で、シュシュでまとめると言うヘアアレンジが可能です。
前回は、側面の髪をたわませながら後ろで緩くシュシュでまとめる、と言うのを教えてもらいました。
そして今回は「もみあげが復活しかけているから、耳前の髪だけたらして、側面の髪ごと束ねてOK」とのアドバイスを貰いました。シュシュは布の遊びが沢山あるものを選びます。
一気にアレンジの幅が広がります!
もみあげはまだまだうぶ毛。
それが気になるようであれば「マスカラで足せばいい」という目からウロコの小技も教えてもらいました。
目に近いところに使えるものだし、もみ上げにはOKでしょう。
汗が心配なのでウォータープルーフのものを選んで。

ウィッグを脱いでじっくり生え具合も見てもらいました。
やっぱりオデコの上の辺りは伸びが悪いみたい。
仕方ないですよね。気長に待ちましょう。

そんなこんなのやり取りをしている間、テレビ局の方が同席されていました。
関西の局ですが、夕方の情報番組でがんと戦う人の美容に着目したトピックをされるとのことで、その取材でした。
なんか、テレビ局のステッカーの貼ってあるカメラ持ってる人がいるな~と思ってたんですよね。
勿論、顔と声はわからないように加工してくださいます。
ひとしきり話が終わった後、インタビューも受けました。
髪が抜けることについての戸惑いや心配だったことや、ウィッグは自分にとってどういうものであるか、とか。
そんな感じのことを話しました。
編集も入るとおもうしその部分が放送されるかどうかわかりませんが、
「ウィッグは自分がいつもどおりの生活を送るために必要なもの」
「病気で心が沈み、でも誰にも相談できずに居る人も沢山いて、そう言う人にとってもクリニックで相談の場があることはとっても有難いこと」
が伝われば嬉しいかな、と思いました。

よろしければぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/28 Fri. 17:06 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

28

試し出社 

昨日、試し出社をしてきました。

通勤ラッシュ時間をちょっとはずして、9時半ごろに到着するように出かけました。
2つの電車を乗り継ぎますが、通勤時間の半分は歩いている時間なので、特に会社最寄り駅から会社までの間が日陰も無く暑いので、そこのところの確認がメインです。
おかげさまで、今までと同じ位の時間で通勤できることがわかりました。
予定通り、10月1日復帰です。

オフィスに入ったとたん「元気そうやん!」と言われ、ホッとしました。
会社の状況も悪いので、もっと暗い雰囲気を想像していたのですが。
経営状態に合わせてメンバーも異動していったりと人数も減っていて、ふたりの上司は「居てくれたらどんどん仕事お願いしちゃうとおもう」状態らしい。
ありがたい・・・と言うか、いやいやそれってちょっと困る・・・というか。
冗談交じりですが、「わたし、ちょっと仕様変更があって、前みたいにガツガツ仕事無理ですから」といっておきました。

翻って。
家のほうはまだまだ準備が出来ません。
準備って、夫への動機付け・・・ですが。
6月からの4ヶ月間私が家に居たので、共働きなら当然としてこれまで行ってきた買い物の分担や食事の準備(作ることまでは要求していないけれど、ダイニング机の準備とか)、お風呂洗い、ゴミだし、などを全くしなくなってしまいました。
どうやら、自分は仕事に行っているので、しなくていいと思っているようです。

先日、帰省していて娘が息子とふたりで遊びに行った日、夫に思い切って言って見ました。
「私は今回病気をして、これからの治療は勿論のこと、やりたいと思ったことはやっておきたい」と。
すると、
「まあ、やりたいことをするのは、息子が大学卒業するか、定年退職したあとでいいじゃない」といいます。
息子は今、高校一年生。
大学卒業となると最短で約7年先。理系志望なので院に進むなら9年先になるでしょう。
「いやいや。私にはそんな時間がないかもしれない」と、生存率の話もしました。
もちろん、ちゃんと見届けるつもりで治療もするわけだし、抗がん剤治療もしたけれど今現在完治したわけではないし、再発もしくは健側での発生を防ぐための努力はしつつ、自分の生活を充実させたい。
そう話をしましたが、返事がなくなりました。
聞いていないのか、聞いているが耳を素通りしたか。
もしかしたら、聞きたくないから話すなと言う意思表示なのか。

身近なひとから「男性は思っているより小心者だから、自分の嫌なことは聞こえないし、聞く気もないよ」といわれたことがあります。
まさに、と言う感じです。
二度目の手術から目が覚めたとき、頭痛は無かったものの酷い吐き気で苦しんでいたとき、「一度目よりも楽そうやな」と言った主人。

まあ、仕方ないかなと思います。
ここまで来たら、出来ないことは出来ない、したくないことはしない、と言うのを徹底しようとおもいます。
(勿論、自分の身体を守るまでに・・・ですが)
それで夫が不自由することがあれば我慢してもらうし、我慢できないのであれば自分でやってもらいます。

あ~。なんかめちゃくちゃな文章になったな。
何日も経ったというのに、まだちょっと夫への怒り(?)がおさまっていないので、お許し下さい。
早くすっかり諦められたら楽なのに、と思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/27 Thu. 08:46 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

27

父の手術 

今日は一日病院に居ました。
父はパーキンソン病とビンスワンガー病という難病を持っています。
今年の初めから入退院を繰り返していました。
パーキンソン病の薬の影響で腸の力がよわまったことと元々腸が長い上に弱かったことがあり、S状結腸のねじれが習慣化し、排泄もガスを出すこともままならなくなっていました。
その解決として今日手術をしました。

この半年、自分の手術・治療と並行して父の内科・外科の主治医の話を聞きに行ったり、病院に見舞ったりしていました。
抗がん剤治療中、白血球低下している最中は感染が怖かったから、入院先である満員電車のような総合病院には余り行きたくないなあとビクビクしながら、でした。
でも、両親には乳がんのことを話していないから避けたい理由を言えないので、完全防備をして「どうか感染しませんように」と念じつつの日々でした。

今日の手術から順調に回復すれば、ちょっとの間でしょうが父は楽に過ごすことができるようになるでしょう。
私は私自身の治療で有給休暇は使い果たしてしまっているし、順調に回復してくれることを祈ります。
「来なさい」といえば仕事なんて休むもんだ、と信じている母なので、そんなことにならないようにと本当に願っています。

母と一緒に手術の終了を待つ時間は、一瞬たりとも気持ちがリラックスできないので疲れました。
明日は試し出社。
早めに寝ようと思っています。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/25 Tue. 21:34 [edit]

category: その他のこと

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

25

夏休みが終わって静かに 

私の夏休みは今週末まで続くわけですが、先日の日曜日に娘が島根に帰って行きました。
学校はまだ始まらないけれど、実習があるらしい。

・・・ということで、息子の新学期が始まってからも娘が家に居るので一人っきりという毎日ではありませんでした。
別に何を話すって言うわけではないですが、「お昼ご飯どうする?」という一言であっても、相手が居ると言うのはいいもんだなあと思いました。
というわけで、いまちょっと寂しさを味わっています。

しかし、今週も試し出社を含めてやることは山盛りなので、がんばります。
ゆっくりしていられるのも今週限り。


●梨木神社の萩
486845_410550135665993_1729193801_n.jpg



よろしければ、ぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/25 Tue. 09:01 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

25

ランチにマッサージと駆け込みな毎日。 

復職まであと少しなので、月半ばから精力的に外出していました。
精力的に・・・というココロは、
ひとつは、有給休暇を使い果たしてしまったので、復職後はそうそう出かけられないだろうなあ、ということ、
もう一つは、復職=(基本)毎日外出、ということになるので、毎日外に出かけると言う状態を体験したかったこと、です。
ホント、よく疲れました。夜もぐっすり。

それから、固まりきった身体をほぐしに、タイ式マッサージにも行ってきました。
個人のサロンに行ったのですが、「こんなに優しいタッチで良いの?」と思えるような軽さ。
でも翌日には肩の張りが解消していてビックリ。
今週もう一度くらい行っておきたい!と言う感じです。


このところハゲ頭の画像しか載せていなかったので、美味しかった画像をUPしておこうとおもいます。

*****

●乳がん友のK.Fちゃんと奈良公園のレストランへ・・・
  同時期にTC治療をしていたので、その完走記念ランチです。
IMG_4601.jpg

デザートはテラスでいただきました。緑の中で気持ちいい・・・
IMG_4607.jpg

*****

●色々相談に乗ってくれたMさんと、がっつり親子丼
IMG_4568.jpg

*****

●妹とワッフル
IMG_4577.jpg

*****

●サポートグループのみんなとランチ+甘味
 (iPhoneを忘れたので、お友達から貰いました)
IMG_4633.jpg

IMG_4632.jpg



よろしければ、ぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/24 Mon. 17:44 [edit]

category: ちょっと息抜き

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

24

復職へのカウントダウン 

10月まであと1週間と少し。
書類を集めたりしながら、復職の準備に入りました。
来週後半には一度試し出社をして、通勤経路の確認をします。
確認と言っても道順ではなくて、通勤感覚を取り戻す・・・と言うようなものですが。

抗がん剤の投薬に不安は感じていたものの、2回目投与後には復職しようと考えていました。
「どんな風になるか、わからないから」といいつつ、出社できると思っていました。
でも、脱毛で一気に気持ちが萎えました。
副作用は軽かった方と思いますが、1回目の投与後半、脱毛が落ち着いた後に精神的にガクッと来ました。
そして、投与完了するまでの休職を決め、その休職期間が9月末まで。
この復職が早いのかどうかはわかりませんが、どういう風な勤務をするのかを「試し出社」の時に上司と相談してこようと思います。
私の職場は私を除いて全員男性なのですが、ありがたいことに理解がある(そして抗がん剤治療をしたことのある家族の介護経験を持つ)上司に恵まれ、ゆっくり療養させていただくことが出来ました。

一番不安なのが通勤。
地下鉄とJRを乗り継ぐ1時間弱の通勤ですが、その時間の約半分は陰の無いところの徒歩になります。
9月も下旬でお彼岸も過ぎると暑さも日差しも秋らしさを増すと思いますが、侮らずに臨もうと思います。

***

ノルバデックスを飲み始めて1週間が経ちました。
明らかな副作用は感じていませんが、よく歩いた後には関節とその周辺の筋肉が痛みます。
階段を降りようとするときなんかは、外股になっている感じ。
ホルモン薬服用の先輩も同じような症状を言われているので、これも副作用の一つでしょう。

それと。
あまりお腹がすきません。
「食べ過ぎちゃダメ」と思っているからでしょうか。
しかし、食べようと思えば食べられます。
主治医が、「今までと同じように食べていたら太るからね」といわれていたので、お腹がすいたら食べる、と言う風にしたいと思います。(=時間が来てもお腹がすいていなければほんのおしるし程度に・・・)

食事については、復職してからが懸案です。
やっぱりお弁当でしょうか。
食堂があるので今までは温かいご飯を食べていましたが、これからは玄米粥をスープジャーに入れて持っていこうかなとか思っています。

いま家にあるスープジャーは息子がご飯を入れて持っていっているので、もうちょっと小さめのものをもう一つ買わなきゃな・・・と考えています。


よろしければぽちっとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/22 Sat. 11:22 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

22

9月20日・最終投与から43日目 たくましいうぶ毛に成長 

きょうは9月20日。
3日ほど前から、頭頂部を押さえると「うぶ毛の抵抗を感じる」様になりました。
9月8日の段階では、ほわほわだったうぶ毛が、毛として弾力を持ってるというか、手に毛を押している感覚が感じられるというか、そんな風になってきました。

同時に、色も黒っぽくなってきて、つい2週間前にはぴかぴかと光っていた頭だとは思えないほどになっています。
それから、いままで何とか持ちこたえてきていた残党の髪の毛たち。
これらは頭皮の育毛サイクルが復活したせいなのか、派手に抜け始めています。
下から新しい髪の毛が生えて、押し出されたのかな。
とにかく、またハラハラと落ちてくるようになりました。
「また脱毛が始まった!」とか焦ったりしないように、と思っています。

髪の毛はひと月で1cm伸びるらしい・・・と言うことは、1年間で12cmですか・・・。
まだまだ長い道のりです。

では、本日取った画像を。
画像は、ブログ村バナーの下のリンクから。

よろしければ、ぽっちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

Posted on 2012/09/20 Thu. 20:43 [edit]

category: 8)脱毛とその後(画像中心)

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

20

9月16日 人工乳房を見てきた 

サポートグループで知り合った友達2人と、人工乳房の展示会に行ってきました。

再建をするかどうかについては、再手術で全摘をすることに決めたときも考えていませんでした。
とにかく治療をするのだと言うことが優先で、セカンドオピニオンを取った大学病院の先生が
「うちでは同時再建をします」との言葉にも心は動きませんでした。

でももし万が一、健側にもがんができたとき、私はやはり放射線を避けて始めから全摘を選ぶだろう。
そうしたら、どのような最後であれ私が亡くなったとき、周りの人は両胸を失った私の体をどんな風に思って見るのだろう。

そんなことを考えるようになり、最期のとき私の身体を見た人に、口には出さないまでも「胸を切除してたのね」と心の中で思われてしまうことがとてもいたたまれなくなったのです。
片方のままであれ両方となったとしても、少なくとも私にとっては自分が戦った傷跡であるけれど、そう思っているのは恐らく自分だけで、他の人にとっては驚きであり特別視されることだろうことは理解しているからです。
そう理解はしていても、頑張った自分の身体が可哀想に思うようになりました。

また、手術の傷が癒えてきたとき、知らない人ばかりの温泉であれば隠して入れば良いだろうけれど、もし知人や親戚とお風呂を共にすることになったら、そう言うわけには行かないだろう。
そのときになって「実は・・・」と話をするというのもアリかもしれないけれど、今回病気のことを話して疎遠になった友達も既に居ると言うことを考えると、話すというのも気後れを感じました。

そんな中、クリニックの掲示で人工乳房の展示会があることを知り、申し込んだのです。
人工乳房とは、簡単に言うとオーダーメードで作成した乳房を糊で身体に貼り付ける、というものです。
健側の乳房を型取りし、反転させて作成されます。
グレードは3段階あって、それぞれ作成価格が違います。
一番廉価なものを・・・と思ってもオーダーメイドですし、勿論安いものではありません。
健康に直結するものでもないし、肌を見せるようなスポーツをしているわけでもないし、贅沢品かもしれません。
でも、仮に再建するとしても何年か後になろうと思われるし、できれば自分の身体をこれ以上傷つけたくないと言う気持ちもあります。
人工物ですから、最期の時にははずされてしまうかもしれず、私の考えているようにはならないかもしれません。
でも、「こうありたい」と思うことの準備はしてもいいんじゃないか、と思いました。

16日。
とりあえず「のり」と「リムーバー」が身体に合うのかどうか、パッチテストだけはしてきました。
これから周り(と言っても家族ですが)の理解を得て、一歩進み始めようかと思っています。


よろしければぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/18 Tue. 22:17 [edit]

category: 9)術側の胸のこと

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

18

9月8日・最終投与から31日目 頭にうぶ毛を発見す 

9月8日。
自分では気づきませんでしたが、娘が「頭にうぶ毛が生えているよ、ママ!」と教えてくれました。
毎日毎日鏡を見て光り具合を確認していたのに(笑)なぜ気づかなかったんだろう・・・とみてみると、
キラキラ光った薄~いうぶ毛、3mmほどでした。
こりゃ気づかないはずです。
まるでヒヨコのうぶ毛があそこまで密ではないが一面に生えている感じ(・・・わかりにくいかな)。
でも、全体的に同じ長さ(だと思う)で生えていました。
毛!生え始めを確認です。

そして、今日UPする画像はちょっと黒く見え出した9月11日の画像です。
後ろ正面のものは娘が撮ってくれました。
この日辺りからうっすらと黒くみえるようになってきました。

画像は、ブログ村バナーの下のリンクから。

よろしければ、ぽっちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

Posted on 2012/09/15 Sat. 09:00 [edit]

category: 8)脱毛とその後(画像中心)

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

15

2012年9月14日 とうとうノルバデックスデビュー 

顔の腫れによる延期から2週間、やっと今日受診して薬が処方されました。
正確には、明日から服用です。
飲み忘れが無いように、先輩諸氏がされていたように早速包材に日付を書きました。

出された薬はノルバデックス。
おさらいのために書いておくと、成分としてはタモキシフェンで、
タモキシフェンはがん細胞が栄養として取り込もうとするエストロゲンのかわりに
先回りしてがん細胞にくっつく、というもの。
タモキシフェンはエストロゲンと構造が似ているのだそうです。
これって一種の標的薬なんだなあ、と勝手に頭の中で理解しました。

ちなみに、ノルバデックスには複数のジェネリック薬が出ています。
うちのクリニックでは、要望するとタスオミンを処方されるようですが、
私は一旦先発薬のノルバデックスを選択することにしました。

IMG_4536.jpg

先生からは副作用の説明をいただきました。
・ほてり感(ホットフラッシュ):
  抗がん剤で生理がとまっているので、そんなに強く感じないかも。
  もう既に、抗がん剤による卵巣の攻撃で女性ホルモンの分泌に影響出ている
  だろうから、更年期障害的なホットフラッシュは既に「滝汗かく」という感じで
  出ていると思われる、とのこと。
・太る:
  今までと同じように食べていたら確実に太るよ。
  「ダイエットに心がけて、痩せるように持っていった方がいいんですよね?」と
  尋ねると、「乳がんのリスクとしてもそのほうが良い」とのこと。
・イライラ感:
  人による、らしい。
・子宮体がん:
  一様にリスクが上がるといわれているが、最近、閉経後の方については上昇するが
  前の方についてはそうでもない、と言われ始めているらしい。
  しかし、気をつけてちゃんと検診に行くことに越したことは無いので、行くこと。
骨粗しょう症については、タモキシフェンは心配する必要はなく、どちらかというと骨を強化する方に働く、のだそうです。この点は一安心です。

今日のところは2週間分のお薬をいただいてきたので、次回の診察は月末です。
「一度に沢山出さずに、ちょっと様子を見よう」とのことです。

一通りの説明が終わって今後の通院などを尋ねると、3ヶ月ごととの事なので、検査などを含む診察は少し先になりそうです。
次回、月末の受診時にきっと決めるんだろうな。

・・・と、先生が。
「これで治療も一区切りやなあ。いつからやったっけ」と。
そう、最初の受診は1月末でした。
色々あって、ここまでくるのに半年以上かかりました。
脈管侵襲が酷くなくて、再手術せず放射線を受け、抗がん剤もしなくて・・・という当初計画のとおりでいたとすれば、6月にはホルモン療法に入っていたと思います。
でも、今まで来たこの選択は間違っていなかったと自分でも思うし、(そんなに難しい判断や決断があったわけではないけれど)言われるがままではなく治療を選択できて良かったと思っています。

帰りに、看護師さんが声をかけてくださったので、
「毛が生えてきたんですよ~。見ます???」と披露してきました。
看護師さん、念入りに見てくださって(爆)、
「ふわふわの毛のほかに、ちょっと長い白いのも生えてるわよ~。白髪多かった?」と尋ねられました。
そう、白髪家系なんです。(美容師さんいわく30%は白髪だそうです)
なので、全部白髪になって生えてきたらどうしよう!と思っていたのですが、そうではなく、ちゃんと色つきで生えてきてるのもいるので嬉しい限りです。
。。。という頭披露を、ケモ室でやっていた私。
ケモ中の奥様にも「ちゃんと生えてきてるわね、すぐ生え揃うわ」と力づけてもらいました。
ありがとうございます。

というわけで、先生も「一区切り」といわれたし、ご褒美として帰りにリフレッシュをして帰ってきました。

IMG_4527.jpg

下半身のオイルマッサージをしてもらってきました!
バティックのガウンを着てバラの浮かんだ足湯に浸かるだけでも気分がほぐれました。

しかし・・・。
かなり筋肉が固まってるそうです・・・。
どうりで疲れやすいわけだ。
10月の復帰までに、ちょっと全身をほぐしてもらいに言ってこようと思います。

よろしければ、ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/14 Fri. 16:32 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

14

脱毛Before-After(脱毛カテゴリ追加にあたって追記と再掲)  

画像については、2012年8月20日の記事のなかから脱毛関係の部分の再掲です。

先ずは、脱毛前と後の画像です。
脱毛はある日突然やってきました。
いつもと同じようにブラシをしてからバスルームへ。
そして、洗髪をしようとシャワーを頭にかけたら、ドバッと抜けました。
一瞬何が起こったかわかりませんでした。
悲しいというより、怖い・恐ろしいというのが正直なところでしょうか。
何の痛みも無く次々抜けました。
流れる水は真っ黒に見えました。
当時のブログを見ると「たんぽぽの綿毛をむしるときのようなかすかな抵抗感」と言うような表現をしていますが、本当にかすかな抵抗もしくは無抵抗に抜けました。

そういった日が3日ほども続いたでしょうか。
髪はボブの長さにしていたのですが、抜けた髪の毛が絡まって毛玉になったこともありました。
そんなときは、できるだけほぐして、ほぐしきれないところは裁ちばさみでチョンと切りました。

脱毛が一段落したとき、残った髪を切りそろえました。自分流ですが。

脱毛される方の中には、きれいに剃る方も、高校球児のようにさっぱりと切りそろえられる方もいらっしゃいますが、私は敢えて左右の髪は耳の長さまで残しました。
前髪は眉毛の辺りまで。
脱毛初期のうちは、ケア帽子をかぶって残った髪を帽子の端っこから出すという状態でも違和感が無かったからです。
特に、私は6月始めに1回目のTC投与、脱毛が6月半ば過ぎから始まったので丁度暑くなる季節。
ちょっと家の前にまで出るときにウィッグを被らなくても大丈夫な状態でいられたのは助かりました。
その、最初の状態が、下の画像で言う「1クール目脱毛ピーク後」のものになります。

眉毛・睫については、4回のTC投与を終えた今でも残っています。
2回目投与のとき、TC投与先輩の方から「洗顔の時、こすらないほうがいいよ」と言われ、それを実践したおかげかなと思っています。
勿論、個人差はあるでしょうし、たまたまだったのかもしれません。
しかし、さすがに4回目の後にはかなり量は減っているように感じました。


さて、ブログ村バナーの下のリンクをクリックしていただくと、画像(8月20日のものをそのまま再掲)が開きます。
もともとは、こうやって公開するために撮ったわけではなく、自分の頭がどのようになっているのを確認したいがために取った画像でした。
ですので、お見苦しいとは思いますがご容赦ください。


よろしければ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

Posted on 2012/09/13 Thu. 15:05 [edit]

category: 8)脱毛とその後(画像中心)

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

13

「脱毛とその後」カテゴリの追加 

これから治療される方のご参考になればと、このカテゴリーを作ります。
画像が中心になりますので、ご注意下さい。

見たくない方が居られるかも、と思いますので画像についてはクリックで開閉するようにします。
直接ブログ村などから飛んできた場合、クリック開閉ではなく全部みえてしまうこともあるようなので、空行を多数打った下に画像を配置します。

どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/13 Thu. 14:40 [edit]

category: 8)脱毛とその後(画像中心)

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

13

このところのお弁当 

お弁当作り、励んでいます。
と同時に、来月復職してからも続けられるかどうか心配です。

息子の学校は中学高校が同じキャンバスで学んでいて、
昼食時間が時差になっています。
中学は3時間目と4時間目の間に、高校は4時間目と5時間目の間に・・・と言う具合。
なので、高校生は、学食はともかくとして売店でパンを買おうと思ったら既に無かったと言うこともあるようで。
息子的にもお弁当と言うのはお昼が安心なので嬉しいそうです。

しんどいときはともかく、続けるように頑張ろうと思います。
このごろ、「作りおきおかずでお弁当」と言うような本も出ていますね。
そんなのも研究してもよいかな、って考えています。

というわけで、ここ最近のお弁当をいくつか。と言ってもあまり代わり映えなし。
ちなみに息子は「甘いお豆」と「トマト」が大好きなので、毎回これは外せません(笑)

* * *

豚ブロック肉を塩で漬け込んだ、塩豚のソテーがメイン
付け合せのキャベツは、電子レンジでチンしただけ
でも甘みがすごく出て塩豚とは好相性なのです

IMG_4473.jpg

* * *

そぼろご飯・・・緑色が無かったなあ
細かく切ったインゲンを軽く炊いて乗せればよかったとちょっと後悔

IMG_4496.jpg

* * *

午後から調理実習だというので、軽めにサンドイッチ
「マヨネーズにはマスタードを混ぜてね」というご指定です

IMG_4512.jpg



よろしければ、ぽっちっとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/13 Thu. 12:53 [edit]

category: ちょっと息抜き

TB: 0    CM: 0

13

2012年9月11日 衣替え準備としての大掃除~断捨離ともいう・・・ 

やっと『掃除しよう気分』と『捨てよう気分』がやってきました。
なぜかって・・・涼しくなってきたから(笑)

病気になって、身辺の整理整頓をしなくてはと思ったものの、
手術やそれに続く治療などでバタバタしたり寝ていたりの毎日でした。
それに暑かったしね。
ぐったりもしていました。

9月に入ってようやく扇風機を使わなくても夜眠れるようになり、身辺整理GOです。
(ちなみに、今夏は一度もエアコンを使いませんでした!えらい!!!)

大きく分けて、【クロゼット・たんす周り】と【本棚周り】があるのですが、
まずクロゼット・たんす周りから。
①要るもの(残しておくもの)
②あげるもの(旦那の実家に送ると、リサイクルしてくれる)
③捨てるもの
の3種類に分けて、①と②は晴れた日にお洗濯するべく【お洗濯行きダンボール箱】に詰め込みました。
勿論、クリーニングに出すものは【クリーニング行き段ボール箱】へ。
お洗濯が出来上がったら、①はクロゼットとたんすへ、②は梱包して宅配便へ。
まだまだ何日か掛かりそうですが、がんばります。
今日だけで30L×2のゴミも出たので、ちょっとすっきり(気分も・・・)しました。
がんばるぞ~。

よろしければ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/11 Tue. 19:17 [edit]

category: ちょっと息抜き

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

11

2012年9月8日 サポートグループ最終回 

今日はサポートグループの5回め。最終回でした。
2時間のグループ活動がおわったあと、ランチに行って喋る喋る!!!
治療内容は色々あっても同じ病気になったもの同士。
そしてサポートグループでは思っていることを隠さず話し合った仲間同士。
はじめて会って数回とは思えないような包み隠し無い話で盛り上がりました。
楽しかった!

頑張って治療をしている私たちですが、やっぱり自分の気持ちを聴いてほしい、理解して欲しいと思うと思います。
その時、身近な人たちよりも理解をしてくれるのは同病の友達だったりする・・・。
そう言う友達は、ただただ聞いてくれる。
「こうすればいい」ではなく、ただ聞いてくれると言うことが本当にありがたいと思う。
そうしてくれる仲間に恵まれたこと、本当にありがたいと感じました。

9月に入り、学校も開始。息子のお弁当も開始しました。
リハビリとして早起きをしながらお弁当つくりも頑張りたいと思います。


ご飯が温かいほうが嬉しいらしいので、たいていランチジャー。

IMG_4457.jpg


おにぎりのときはこんな感じ。でも、プチトマトの大きさから想像できるように、
そんな大きなお弁当箱ではありません。

IMG_4463.jpg


よろしければ、ぽっちっとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/08 Sat. 22:41 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

08

2012年9月3日 皮膚科受診とウィッグお洗濯 

朝一で皮膚科に行ってきました。
先生も「何が原因かなあ」と。
そうですよね・・・原因はハッキリとはわからない。
でも、混ぜ薬(フロリード+エキザルベ)では今の肌に合わないようなので、薬を変えてもらいました。
今日以降、こんな感じで対処します。

・洗顔は石鹸を使わない。水をふき取るときはごしごししない。
・顔を水分でぬらさない。(顔の油分が取られるから)
・洗顔後、すぐにワセリンを塗る(本日処方された)
・顔の赤くなっているところ(目の周りも含む)には、リンデロンA軟膏(眼科用)を塗る。(本日処方された)
 汗をかく季節なので、一日2回以上になってもよい。

今日は皮膚科のあと、お友達とランチ→お茶しました。久しぶりに楽しかった~。

そして、前回ウィッグにシャンプーをしてから大分経つので、きれいにしてあげました。
ウィッグのカットをお世話になっているクキュアさんのシャンプー動画を参考にしてます。
とってもわかりやすいのでこちらにもリンクを作っておきますね。




よろしければ↓ぽっちとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/03 Mon. 21:10 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

03

2012年9月2日 また顔が腫れてるんだけど~ 

今朝起きたら、また顔が腫れてました。
っていうか、パンダで言うところの黒い部分(要するに目の周り)が腫れてます。
むくんでいる、ではなく、明らかに腫れている。
顔を水で洗って・・・さてどうしようかと思ったけれど、思っているうちにも顔が乾燥してくるので、アルコールフリーの化粧水で皮膚を押さえました。
そこまでやって、また、さてどうしようか。
先週の月曜に指示された混ぜ薬ではどうやらダメなような気がしたので、思い切って救急で処方された弱いステロイドを薄く塗ることにしました。

昨日あたりからこれまで処方されてきた薬を試しているのだけど、
混ぜ薬;塗った後ピリピリする(かなり持続)。薄く塗ってもベタベタするため汗が吹き出る。
ザーネ軟膏:塗った後ピリピリする。ベタベタはしないが汗は少々出る。
ステロイド(ロコイド軟膏):塗った直後一瞬ピリピリするがすぐ収まる。薄く塗るせいかベタベタしない。
と言う感じ。
ステロイドは目の周りには塗れないけれど、頬の再度荒れてしまった部分を中心に塗ってみています。
・・・これは、明日の皮膚科受診は決定だな・・・

一番涼しい部屋にいるし、汗は押さえるように拭いてるし、外出時は日傘必須だし。。
・・・ということは、日焼け止めが悪い???
でも、ケモ前から使っている天然成分の日焼け止め兼ファンデクリームが悪い??
・・・とりあえず、やめとく?
でも、いくら日傘したって日焼け止め無しでこの日差しの中外出するのはなあ・・・

悩ましいです。
日差し、強すぎます。

もしかしたら、このまま腫れが引かなくてホルモン療法の開始がまた遅れたら・・・という心配をしているのもNGなのかもしれません。


よろしければ↓ポチとおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/09/02 Sun. 13:56 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。