10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

11月11日 人工乳房の色付け 

午後から大雨、という天気予報の中、ほぼひと月ぶりに人工乳房の作業に行ってきました。
2時間から3時間かかるということで、長時間の覚悟をしつつ・・・です。

まず、体に人工乳房をつけました。
乳房は土台色として前回色あわせしたちょっと青みがかった肌色のシリコンで作られていました。
つけてみて、「わ~こんなになるんだ」と思いつつ、身体にくらべて白いので「とってつけたような感じ」と言うのは否めませんでした。
装着したままで、健側の胸を参考に色つけがされていきます。
青、黄、赤
ごく薄い色を重ねていきます。
そうして約2時間。
鏡に映った乳房をみて、「まるでわからない!」というほどのものに仕上がっていました。
身体のむらになった赤みやくすみ、薄くすけてみえる血管。
健側とシンメトリーにならないように配慮されて描かれていました。
直接見てもモワモワっと描かれているのに、離れた鏡で見るとそのように見える。
まるでモネの睡蓮のように、ルノワールの女性の肌のように色が乗せられていました。
技術者の腕に脱帽です。

色止めの処理をして、手元に届くのは1週間ちょっとあと。
今回の様子も写真に収めてきてはいるのですが、やっぱりちょっとはばかられるので、届いたら単体で画像UPしようかなとか思っています。
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/13 Tue. 21:36 [edit]

category: 9)術側の胸のこと

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 8

13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。