11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

この一年。 

島根にいる娘も戻ってきて、先ほど家族そろってお蕎麦を食べました。

この一年、本当に良く頑張りました。偉かったぞ自分。
自画自賛しておきます。

年の初め、「何でもチャレンジする年にしよう」といきまいてスタートしたものでした。
パーソナルメモとして、この一年を書き連ねてみましたが、本当に闘病一色だったような気がします。
まあ、それでよかったわけですが・・・。

本年は本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
ここで出会った乳がん友の方々に本当に助けられて一年を過ごすことができました。
10月の復職以降すっかり頻度が落ちてしまったブログですが、また来年も書き続けられるか自信がありませんが、どうぞよろしくお願いします。

*******

1月 娘の受験もあり、湯島天神に祈願に。
   これが今年ラストの東京になるとは思ってもいませんでした。
   父の入院。(この後、9月ごろまで毎月1度は1週間ほどの入院が続く)
   月末、しこりを発見。
   会社で募集していた早期退職に応募するか堂かを悩みました。
   (月末が期限だったため)
2月 月初、乳がんの告知。会社では休みをとる約半月分の仕事引継ぎ。
   家では治療についての情報収集と、娘の受験校選定に悩みの多い月。
   中旬に娘の受験に付き添って島根へ。合格後では準備が出来ないかもと思い、
   下宿の仮予約などをしました。
3月 娘が大学合格。
   息子の卒業式出席の3日後、一回目の手術。一週間の入院。
4月 月初、術後10日で復帰しましたが、傷口の感染のためまた休む事態になってしまいました。
   娘の入学式出席のための休みもあわせて、結局プラス1週間ほど休んでしまうことに。
   病理結果が予想以上に悪く、方針を考える日々。セカンドオピニオンも取りにいきました。
5月 GW明け、二回目の手術。一週間の入院。
   術後10日で出社、次の治療期間を見越しての本格的な業務引継ぎ開始。
6月 初旬、抗がん剤治療開始(3週間毎4クール、8月第1週に終了見込みで)。
   仕事を長期で休み始める。
   半ばすぎ。脱毛し頭髪が殆どなくなりました(でも看護師さんによると結構残っていたそう)
7月 有給休暇がなくなったため、欠勤をへて休職開始。
   中旬には去年と同じように浜松へ鰻を食べに行くことができ、嬉しかった。
8月 月初、横浜へ。
   抗がん剤投与終了。
   お盆に実家に行きました。投与中は一度も訪問していませんでした。
   (仕事が忙しい、ということで乗り切れてラッキーでした)
  、ウィッグがばれなかったので安心したのを覚えています。
   お盆すぎからムーンフェイスの症状が出始め、顔全体がただれた状態になり、
   9月半ばからの職場復帰を断念。
9月 父、S状結腸の切除手術、つきそい。
   ムーンフェイスが酷く、自分の顔とは思えない状態に。
   9月始めからのホルモン治療が2週間延期に。半ばからノルバデックス服用開始。
   髪、生え始める。
10月 復職。
    父の腸の状態が悪く、再手術で人工肛門をつけることに。つきそい。(このまま現在も入院中)
    中旬より筋トレ開始(パーソナルトレーニング)
    人工乳房型取り、粘土模型でのフィッティング。
11月 筋トレの成果を計測。体重2キロ減、脂肪重量がマイナス2kgだったので、目論見どおりで
   嬉しかった。
   人工乳房色付け、月末に受け取り。
12月 筋トレ、パーソナルトレーニングの頻度を下げ、自主トレ中心に。
   筋トレの成果を計測。体重3.5キロ減、脂肪体重がそのうち3キロ。
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/31 Mon. 21:20 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

31

涙は始まりのサイン 

今日は在宅勤務でした。
家の中で音がしないのがちょっと寂しいので、いつもCDかテレビかを小さくつけているのですが、
たまたま、この曲が聞こえてきました。

羽生君のエキジビションの曲だったんですね。

精神的に参ると音楽を聴けなくなるんですが、特に歌詞のあるものは全然駄目になるんですが、
iTunesで探してiPhoneに入れ、Youtubeで探してお気に入りに入れ、
何度も聞いて、沢山泣きました。

これからどうしたらいいかわからない。
信じることができない。
目的がない。
元気そうにしていることに疲れた。
私はお荷物じゃないか?
いらない人間なのじゃないか?
一番にリストラにあうんじゃないか?
何かいいことがこの先あるんだろうか?

でも、「大丈夫だよ。みんな同じように悩んでいるから」という安易は言葉は要らないです。
きっと自分で考えて自分で結論を出して、納得していくしかないんだろうな。

『花になれ by指田郁也』(クリックするとYoutubeが別Windowで開きます)

みなさま、よいクリスマスを過ごされましたか?

今日は息子の誕生日。
一緒に夕飯の買い物に行って、一緒にケーキ屋さんに行って一緒にケーキを選んで、
あと何回こういう時間を持てるんだろうか?と思いながら過ごしました。

私にとってはやっぱりクリスマスよりも大切な日です。
もういちど今日から。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Posted on 2012/12/26 Wed. 20:59 [edit]

category: ちょっと息抜き

TB: 0    CM: 2

26

抗がん剤終了後、4ヶ月めの検査 

一昨日、造影剤CTの検査にいってきました。

主治医の先生がすぐに見てくださり、「異常はないよ」とのこと。
一週間まえころからブルーなっていたのですが、ホッとしました。
終わった直後にまた何かを発見されたくないですから。
そして次回3月のマンモグラフィまでの期間のノルバデックスを貰って来ました。

家に帰って、検査の日とは伝えていたのでわかっているはずの夫。
「どうだった?」の一言もなく、もうすぐ2日が経とうとしています。

そんな中、昨日。
大切な人との別れがありました。
病気で気弱になった私を支え続けてくれたひと。
これからも優しく健康でいて欲しいなぁ、それだけを願ってます。

Posted on 2012/12/20 Thu. 14:55 [edit]

category: その他のこと

TB: 0    CM: 2

20

乳がん友との忘年会・・・について言われたこと 

通勤時、JRの駅までは夫の車に同乗します。
ある日、前日に私の行った忘年会の話になりました。

私「昨日の忘年会は、乳がん友とのだったんだよ」
夫「へんなの」
私「へんじゃないよ。今年一年頑張りました、の会なんだから」
夫「いや、変」
私「あなたがマラソン友と忘年会するのと同じでしょ?共通項でつながってるんだから」
夫「同じじゃないよ。全然違う。僕のは健康だけど、あなたのは不健康なんだから」

もうね、どうにかしてやろうかと思いました。
なぜ、私が一番気にしていることを笑いながら言えるのか。
悪意さえ感じました。
病気の知識を得ようともしない、治療の内容も聞きもしない、傷跡を見ようともしない、髪がどれだけ伸びたか見て欲しいといっても拒否する、それはぐっと抑えることが出来たとしても。
今の体調や再発・転移への不安がいつも脳裏にあるなか、これからも一緒に戦っていく同士と「頑張ろう!」と言うこともいけないことなんだろうか、そう思いました。


会社に行ってから、同じように乳がんの妻を持つ人に話をしてみました。
彼曰く「旦那さんには理解することは出来ないと思うし、僕も妻を理解できてないと思う。無理なんだと諦めて聞き流すことも、自分の精神のためには重要だと思うよ」と。
なるほど。

同年代の同僚女性にも聞いてみました。
彼女いわく「病気してたら忘年会したらあかんってことか!!!(怒)」

子供がいなかったら、離婚を考えたと思います。
家族のなかで唯一、血縁がないのが夫なのだから、必死に心も身体も繋がるようにしないと。
でも夫にすると、不健康な私が嫌なんでしょうね。
でないと、あんな言葉が出るはずがないでしょう。

同僚の言うように、諦めることも必要かな、と。
50歳もすぎた人、改めて欲しいと言っても、そう簡単に方向性が変わるとも思えませんものね。

Posted on 2012/12/15 Sat. 12:36 [edit]

category: その他のこと

TB: 0    CM: 4

15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。