12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

乳がんだと知った日 

1年前の今日。
ネットで検査の予約をしていた私は、クリニックでマンモグラフィと超音波検査を受けました。

その画像を見た先生は開口一番、「所見からみて、これは乳癌だと思う」といわれました。
告知日と書類に記載されるのは検査結果が全部出てからの2月4日だけれど、
私にとっての「がんと言われた日」は今日。

今日は私にとって節目であり、怖い日でした。
自分の生活が一変した日。
あの日、「自分で抱えるしかないんだ」ということを自覚したこと。
一大事に直面した時の夫の無関心さを目の当たりにした日でもあったので・・・。
そのことを思い出すと、ひとりで迎える勇気はありませんでした。

昨日はある会に出席をしていて、そのあと事情を知る旧友に今日のお昼まで一緒にいてもらいました。
本当に助かりました。

どうしても、手術して普通ではなくなってしまった(と自分自身では思っている)から、
何をするときにも自分を受け入れてもらえないのではないかと思ってしまう。
普段は明るく過ごしているけれど、思い始めるとどんどんネガティブに走ってしまう。
たとえば、もう既にどこかに転移しているのに自分が鈍感だから気づいていないだけ、とか。
何かをしようと思っても、こんなことしても仕方が無いのではないか、そんなこと望まれていないのではないか、とか。
人に会うにしたって、もう二度と会えないかもしれないから私の生きているうちに会おう、とか。
ただただ、思い残す事がないように、毎日を塗りつぶして行こう・・・そういう気持ち。

本当なら1年たって、ちゃんと治療もして元気にしている!と振り返るべき日なのだと思うのですが、とてもそういう風には思えず、自分でもどうしようもない思いを抱えて今日を迎えています。
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/27 Sun. 18:46 [edit]

category: 7)ホルモン療法

TB: 0    CM: 0

27

成人式 

先週の連休は全国的に成人式でしたね。
首都圏では雪が降って大変でした。

わが娘も成人を迎えました。
選挙権などのことを考え住民票を移しているので、松江での式典出席。
金曜午後の高速バスで振袖を持って行って来ました。
「みんな故郷に帰って成人式してるよ。私のこれって完全アウェイだよ」
と頬を膨らませていた彼女ですが、きっと数年先にはいい思い出になるでしょう。

バスで30分ほど足をのばして、玉造温泉にも2回も行きました。
式の前日キレイに磨くため、と、式の翌日の疲れをとるため。

式の日は朝4時からセットと着付け。
そのあと写真館で撮影。

IMG_54782.jpg


午後からは夫の実家にも行ったりして、本当にお疲れさま。
私は家に帰ってから風邪を引いてしまい、2日も欠勤してしまいました。
でもまあ、いいかな。
一生に一度のことだし。疲れたけれどいい経験をしました。

Posted on 2013/01/19 Sat. 18:49 [edit]

category: その他のこと

TB: 0    CM: 4

19

お正月休み 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年のお正月休みは9日間もありました。
明日、日曜日が最終日。
娘が午後のバスで島根に戻るので、きっとそのときになると「終わった」と実感するのだと思います。

心が揺れる年末でした。
支えてくださった方々に有難うを言いたいです。

実は年末28日から31日の夜まで、一人暮らしをしていました。
夫と息子は娘のところ(松江)経由で夫の実家へ帰省。
わたしは28日が勤務日のうえに、30日にお正月用の宅配が届く予定になっていたので、ひとり残ることにしたからです。
(父の急変があっても対応できるように、と言うこともありますが)
やはり一人だと色々と考えます。
いいことも悪いことも。
ただひとつ、これは譲れない・・・と思ったことは、
気持ちが落ち込むような人間関係を続けたくないな、ということ。
私は結婚後も仕事を続けたり(国内外に出張などもありました)、色々なことをやらせてもらったり、いろんなところに遊びに行ったり旅行に行ったりしていました。
それをこれまでは「理解があって協力的な夫なのだ」と思っていました。
でも、違いました。
夫は私のすることについて無関心だったのだ、とわかったのです。

お正月休み、お友達と買い物に行きました。
そのとき、普段会社用に使っているウィッグの静電気縮れが気になってたまらなくなり、デパートに入っているウィッグ店で新調しちゃったのです。
その日の外出はお遊び用の明るい栗色のショートカットウィッグ。
買ったウィッグは濃い茶色のショートボブ。
おそらくひと目で見て違いが分かると思うのですが・・・。
夫はわからなかった。
衝動買いするにはとても高い品だったので後ろめたくもあり、
「このウィッグね、毎日使うものだし新調したのよ」というと
『え?新調?そうなん?わからんかった。いくら?』
「○○万円」
『高~っ。僕のマラソンシューズだって1万円ほどなのに』

何かが違う、と思いました。
恐らく、違和感を感じている私が修復の方策を考えるべきなんでしょう。
でも、そこに腐心しても改善の余地はないと思えてしまいます。
目を瞑って見ない振りをしていれば済むこと、のような気がしています。
・・・ほんとはそうではいけないんでしょうけれど。

年末ジャンボがあたったら!と考えたとき一番に思い浮かんだのが、
離婚しよう、だったのは素直な気持ちなのだろうと思います。
当たらなかったけど(笑)・・・う~ん、残念。

新年最初のブログがこれかい!と言う内容ですみません。

Posted on 2013/01/05 Sat. 21:24 [edit]

category: その他のこと

TB: 0    CM: 4

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。