12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

乳がんだと知った日 

1年前の今日。
ネットで検査の予約をしていた私は、クリニックでマンモグラフィと超音波検査を受けました。

その画像を見た先生は開口一番、「所見からみて、これは乳癌だと思う」といわれました。
告知日と書類に記載されるのは検査結果が全部出てからの2月4日だけれど、
私にとっての「がんと言われた日」は今日。

今日は私にとって節目であり、怖い日でした。
自分の生活が一変した日。
あの日、「自分で抱えるしかないんだ」ということを自覚したこと。
一大事に直面した時の夫の無関心さを目の当たりにした日でもあったので・・・。
そのことを思い出すと、ひとりで迎える勇気はありませんでした。

昨日はある会に出席をしていて、そのあと事情を知る旧友に今日のお昼まで一緒にいてもらいました。
本当に助かりました。

どうしても、手術して普通ではなくなってしまった(と自分自身では思っている)から、
何をするときにも自分を受け入れてもらえないのではないかと思ってしまう。
普段は明るく過ごしているけれど、思い始めるとどんどんネガティブに走ってしまう。
たとえば、もう既にどこかに転移しているのに自分が鈍感だから気づいていないだけ、とか。
何かをしようと思っても、こんなことしても仕方が無いのではないか、そんなこと望まれていないのではないか、とか。
人に会うにしたって、もう二度と会えないかもしれないから私の生きているうちに会おう、とか。
ただただ、思い残す事がないように、毎日を塗りつぶして行こう・・・そういう気持ち。

本当なら1年たって、ちゃんと治療もして元気にしている!と振り返るべき日なのだと思うのですが、とてもそういう風には思えず、自分でもどうしようもない思いを抱えて今日を迎えています。
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/27 Sun. 18:46 [edit]

category: 7)ホルモン療法

TB: 0    CM: 0

27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。