05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年9月14日 とうとうノルバデックスデビュー 

顔の腫れによる延期から2週間、やっと今日受診して薬が処方されました。
正確には、明日から服用です。
飲み忘れが無いように、先輩諸氏がされていたように早速包材に日付を書きました。

出された薬はノルバデックス。
おさらいのために書いておくと、成分としてはタモキシフェンで、
タモキシフェンはがん細胞が栄養として取り込もうとするエストロゲンのかわりに
先回りしてがん細胞にくっつく、というもの。
タモキシフェンはエストロゲンと構造が似ているのだそうです。
これって一種の標的薬なんだなあ、と勝手に頭の中で理解しました。

ちなみに、ノルバデックスには複数のジェネリック薬が出ています。
うちのクリニックでは、要望するとタスオミンを処方されるようですが、
私は一旦先発薬のノルバデックスを選択することにしました。

IMG_4536.jpg

先生からは副作用の説明をいただきました。
・ほてり感(ホットフラッシュ):
  抗がん剤で生理がとまっているので、そんなに強く感じないかも。
  もう既に、抗がん剤による卵巣の攻撃で女性ホルモンの分泌に影響出ている
  だろうから、更年期障害的なホットフラッシュは既に「滝汗かく」という感じで
  出ていると思われる、とのこと。
・太る:
  今までと同じように食べていたら確実に太るよ。
  「ダイエットに心がけて、痩せるように持っていった方がいいんですよね?」と
  尋ねると、「乳がんのリスクとしてもそのほうが良い」とのこと。
・イライラ感:
  人による、らしい。
・子宮体がん:
  一様にリスクが上がるといわれているが、最近、閉経後の方については上昇するが
  前の方についてはそうでもない、と言われ始めているらしい。
  しかし、気をつけてちゃんと検診に行くことに越したことは無いので、行くこと。
骨粗しょう症については、タモキシフェンは心配する必要はなく、どちらかというと骨を強化する方に働く、のだそうです。この点は一安心です。

今日のところは2週間分のお薬をいただいてきたので、次回の診察は月末です。
「一度に沢山出さずに、ちょっと様子を見よう」とのことです。

一通りの説明が終わって今後の通院などを尋ねると、3ヶ月ごととの事なので、検査などを含む診察は少し先になりそうです。
次回、月末の受診時にきっと決めるんだろうな。

・・・と、先生が。
「これで治療も一区切りやなあ。いつからやったっけ」と。
そう、最初の受診は1月末でした。
色々あって、ここまでくるのに半年以上かかりました。
脈管侵襲が酷くなくて、再手術せず放射線を受け、抗がん剤もしなくて・・・という当初計画のとおりでいたとすれば、6月にはホルモン療法に入っていたと思います。
でも、今まで来たこの選択は間違っていなかったと自分でも思うし、(そんなに難しい判断や決断があったわけではないけれど)言われるがままではなく治療を選択できて良かったと思っています。

帰りに、看護師さんが声をかけてくださったので、
「毛が生えてきたんですよ~。見ます???」と披露してきました。
看護師さん、念入りに見てくださって(爆)、
「ふわふわの毛のほかに、ちょっと長い白いのも生えてるわよ~。白髪多かった?」と尋ねられました。
そう、白髪家系なんです。(美容師さんいわく30%は白髪だそうです)
なので、全部白髪になって生えてきたらどうしよう!と思っていたのですが、そうではなく、ちゃんと色つきで生えてきてるのもいるので嬉しい限りです。
。。。という頭披露を、ケモ室でやっていた私。
ケモ中の奥様にも「ちゃんと生えてきてるわね、すぐ生え揃うわ」と力づけてもらいました。
ありがとうございます。

というわけで、先生も「一区切り」といわれたし、ご褒美として帰りにリフレッシュをして帰ってきました。

IMG_4527.jpg

下半身のオイルマッサージをしてもらってきました!
バティックのガウンを着てバラの浮かんだ足湯に浸かるだけでも気分がほぐれました。

しかし・・・。
かなり筋肉が固まってるそうです・・・。
どうりで疲れやすいわけだ。
10月の復帰までに、ちょっと全身をほぐしてもらいに言ってこようと思います。

よろしければ、ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/14 Fri. 16:32 [edit]

category: 7)ホルモン療法

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://meren2012.blog.fc2.com/tb.php/143-2305f53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。