07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

乳がん友との忘年会・・・について言われたこと 

通勤時、JRの駅までは夫の車に同乗します。
ある日、前日に私の行った忘年会の話になりました。

私「昨日の忘年会は、乳がん友とのだったんだよ」
夫「へんなの」
私「へんじゃないよ。今年一年頑張りました、の会なんだから」
夫「いや、変」
私「あなたがマラソン友と忘年会するのと同じでしょ?共通項でつながってるんだから」
夫「同じじゃないよ。全然違う。僕のは健康だけど、あなたのは不健康なんだから」

もうね、どうにかしてやろうかと思いました。
なぜ、私が一番気にしていることを笑いながら言えるのか。
悪意さえ感じました。
病気の知識を得ようともしない、治療の内容も聞きもしない、傷跡を見ようともしない、髪がどれだけ伸びたか見て欲しいといっても拒否する、それはぐっと抑えることが出来たとしても。
今の体調や再発・転移への不安がいつも脳裏にあるなか、これからも一緒に戦っていく同士と「頑張ろう!」と言うこともいけないことなんだろうか、そう思いました。


会社に行ってから、同じように乳がんの妻を持つ人に話をしてみました。
彼曰く「旦那さんには理解することは出来ないと思うし、僕も妻を理解できてないと思う。無理なんだと諦めて聞き流すことも、自分の精神のためには重要だと思うよ」と。
なるほど。

同年代の同僚女性にも聞いてみました。
彼女いわく「病気してたら忘年会したらあかんってことか!!!(怒)」

子供がいなかったら、離婚を考えたと思います。
家族のなかで唯一、血縁がないのが夫なのだから、必死に心も身体も繋がるようにしないと。
でも夫にすると、不健康な私が嫌なんでしょうね。
でないと、あんな言葉が出るはずがないでしょう。

同僚の言うように、諦めることも必要かな、と。
50歳もすぎた人、改めて欲しいと言っても、そう簡単に方向性が変わるとも思えませんものね。
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/15 Sat. 12:36 [edit]

category: その他のこと

TB: 0    CM: 4

15

コメント

変? 

よくブログで、できた旦那様の話を読みますけど、
うちはダメですね~
いい旦那様と比べても、もう仕方がないですw
ですが、こういう不満が一番多いようですよ。
そういう不満が双方に起こるようです。

めれんげさんストレスためないようにね。









URL | たんぽぽの詩 #FsrDj.SA | 2012/12/17 00:03 | edit

 

めれんげさんは、ちっとも変じゃないですよ。
癌宣告をされ、消す事の出来ない「死」の恐怖が脳裏にある者同士が、心と体に傷痕を残しながらも「頑張ったよね!!」の会ですもの。
癌罹患者の気持ちは、同じ癌罹患者でないと。

相手を変える事は難しい、だから自分の気持ちの持ちようを変える事が、ストレスを溜め無い良い方法だと私も思います。
なんだか、ちょっと寂しいですけれど…(´・ω・`)
だけど、いつか、頼りに(自分に期待)されていない事に気付いたその時、思いやりに欠けていた事に気が付くのかも知れませんね。
ご主人さまの事をこんな風に言ってしまってスミマセン(汗)

ストレスは良くないので、なるべく溜め無いようにしてくださいね^^

URL | uzumaki-neko99 #- | 2012/12/17 05:41 | edit

★たんぽぽの詩さん 

たんぽぽの詩さん。
本当にありがとうございます。

夫は病気の人間の近くには居たくないようです。
まあ、それも個性だと諦めましょう、と思いました。
もし自分が病気になったら、こういう対応をして欲しいんだな、と思うことにしました。
ストレスためない為には、気持ちが納まらないうちは、とりあえず視界に入れないことにしました。

大丈夫!
息子は優しく接してくれるので、それを支えにがんばります。
ほんとうに、ありがとうございます。

URL | めれんげ #- | 2012/12/17 21:09 | edit

★uzumaki-neko99 さん 

uzumaki-neko99さん。
本当にありがとうございます。

そうですね。
それぞれの立場の気持ちというのは、その境遇にならねばわからないものですよね。
病気だけではなく。

自分の今を説明する、情報を共有する、ということで、繋がっていようとしたのですが、
無理だったようです。
夫のキャパシティを越えてるんでしょう。
今日も「明日は抗がん剤後初の検査だから」と言ったら、目の前にいるのに返事はありませんでした。
寂しいですね。
でも、仕方ないですね。
嫌いなものを食べろと言われても苦痛ですもんね。同じように聞くのも嫌でしょう。

でも、私は生きるために、良いものを食べてトレーニングも頑張ります!
一緒に歩んでくださいね!

URL | めれんげ #- | 2012/12/17 21:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://meren2012.blog.fc2.com/tb.php/175-561acea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。