09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年4月22日 ラスト温泉 

ただいま。

昨日の午前からつい先ほどまでお泊り温泉に行ってきました。

「温泉だけでOK」なので、大人の温泉【有馬】を選びました。

全摘前、実質のラスト温泉です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
1日目

「有馬・六甲周遊パス(2日券、3100円)」を購入し出発。

この切符は、有馬六甲での優待チケットのほかに、指定旅館・ホテルにとまると宿泊先での各種サービスと1000円分の金券がついてくる(ちなみに、私の泊まった宿では飲み物サービスでした)。二人だったので、お土産もこの金券で買えてしまって超オススメです。

さて、まず、阪急六甲からバスに乗りケーブルカー六甲口へ。ケーブルカーで山頂に到着後、またバスで六甲山牧場へ(このバスは周遊パス外)。

六甲山牧場で羊の毛刈りを満喫したあと、オルゴール館へ。ここでは生演奏を満喫。

「ちょっと聞いてみよう」が「もう一回聞こう」になり、合計3回聞きました。おかげで1時間半ほどの滞在になり、有馬へ向かうケーブルカーは最終になってしまった。

六甲をおりたあと、ロープウェイ有馬温泉駅でお宿の車にお迎えいただいた。

そのあとは食事前にゆっくり温泉。温泉に入ったあとミニラウンジで供される黒豆茶と杏仁豆腐(日替わりみたい)に癒された。

そして、神戸牛メインの食事を腹いっぱい頂いて、また寝る前に温泉。お部屋でゴロゴロ。

っていうか、なんかお部屋が広かった。二人だと言うのに3畳ほどの控えの間付き12畳和室・縁側(応接セット)、それとは別に水周りのお部屋あり(露天風部屋風呂・・・お湯ははる必要あり)

いや、予約するときに「グレードアップ和室」って書いてあったけどね・・・。

そうやって一日目はゴロゴロして終了。

2日目

7時半ごろまで熟睡。途中で何度か目覚めたが毎回すぐに眠りに。

そして、お風呂→朝食→お風呂。

泊まったお宿は露天風呂が昼夜で男女入れ替えになるので、何度も満喫しました。

湯船に使っていると背後の山の木々が満喫できるし。勿論有馬なので金泉銀泉のどちらも。

でも、やっぱり人目は気になる。

実際、じろじろ(見ないように)見られたし、子どもはじーっと凝視してました。

なので、湯船に入る以外は左胸をタオルで隠してました(普通は下のほうを隠すよね)。

私自身としては、他の方の胸がすごく気になったりとか。

これまでは、持病の皮膚病の跡でダルメシアンのようになっている身体が気になっていたが(コレも実際よくじろじろと見られてた・・・「皮膚病の方は入らないで」の表示もあるからだろう)、これからは胸が気になって仕方なくなるんだな、と思った。

温泉に行きにくい要因が2つになった私、今後どのように気持ちの変化が起こるのか、観察したいと思う。

全摘の方が温泉には行きがたいといわれる気持ちがうっすらと分かった気がした。
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/22 Sun. 18:48 [edit]

category: ちょっと息抜き

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://meren2012.blog.fc2.com/tb.php/2-44dd6b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。