07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年3月22日 入院2日目 手術 

9時半に手術のため、8時前から準備。 血圧、128/95、昨日より低めだがいつもより高い。熱、36.6,。

手術衣、弾性ストッキング、紙ショーツをつけ終わり、マッタリしていたところに点滴準備。

右手手の甲に留置針で、ヴィーンD 500ml。(ひじ裏の血管が細いため)

看護師さんが福井の日赤におられたとの事で、献血の話題で盛り上がる。

そう。私は献血大好き人間なのだ。

では、いってきます。

<以下、3月27日追記>

手術開始予定時刻30分前の9時、センチネルリンパ生検のためのアイソトープ注射をする。

いったん病室へ戻り、9時半にお迎えが来る。歩いて移動。

髪の毛にシャワーキャップみたいなもの(ピンク色)を被り、手術室へ。

手術室の扉のところで病棟看護士さんと手術室看護士さんの引継ぎ。これはどの病院でもあるんだな。手術台にあがったら、落下防止のベルトをし、すぐに酸素マスク。

麻酔医の先生が「点滴から麻酔を入れます。ちょっとピリピリします。」といわれたあと少しして、手の甲が冷たい感覚がし、ほどなく手首が痛くなる。左右の看護士さんが手を握ってくださる。

「手首が痛くなってきました」と言うと、右側の看護士さんが手首をさすってくださり、そのあと意識がなくなった。

次に気がついたら夕方(時間わからず)で、病室。

HRSが椅子に座っていて、3本目と思われる点滴がぶら下がっていた。傷は痛くないが頭痛(偏頭痛もちは全身麻酔のあと頭痛が残るらしい)。HRSにお願いし、看護士さんに痛み止めを貰う(座薬)。

先生は手術のあと2回来られた記憶あり。

朦朧としていたので良く覚えていないが、言われたのは以下。

・病巣の写真を写すのはここのクリニックではご遠慮いただいているのでとのこと

・想定外に、リンパへの転移があった。センチネルで採取した2本のうち1本に転移があり、合計4本切除した。

18時過ぎ(手術から約6時間後)に、導尿チューブを抜き、パジャマに着替え。

左わきから2本のドレーンが出ていることを確認。赤い浸出液がチューブを通っている。

頭痛はするが、やはり傷は痛くない。
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/22 Thu. 21:03 [edit]

category: 2)一度目の手術

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://meren2012.blog.fc2.com/tb.php/21-fdd11188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。