05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2012年6月19日 TC1クール・16日目 友達って 

ネガティブな話。

私は病気のこと(病名や内容)を職場上司とごく親しい信頼できる人にだけ話をしている。
(勿論、上司は仕事上つながりがある人には、「病気療養」ということで話をしてくれているが)
ま、当たり前のことだけど。

でも、そうやって信頼できる人と思っていても、やっぱりいろんな反応をされるので、最近は更に気をつけている。
身近な例で言うと、夫については家族でもあるし、ちゃんと知っておいて欲しい人であると思う。
でも、彼は知りたくないらしい。やっとのことで先日書いたリーフレットに目を通したと言う感じ。
ちなみに、術後の傷もハゲ頭も、状態すらも知りたくないらしい(話をすると生返事になるので)。
そういうのを怖いとか避けたいというのも当然の話だし、それはそれでいいかなと思っている。

また、ある友達は、話をした以降、音信不通になった。

そんな中、最初から親身になってくれていろいろ調べたり、話を聞いてくれたりした友達がいた。
おばさんが同じ病だったということもあるらしい。
私が、何でも相談できると思い込んでしまったのがいけなかったのだろう。
本当に申し訳ないことをしたとおもう。


脱毛はほぼ終息し、二週間前の自分とは似ても似つかない姿と毎日鏡で対面する。
確かに自分なんだが、はげていると言う事実も分かっているが、やっぱりそれが受け入れられるかどうかと言うのは話は別だ。
くだんの友達、私は聞いてくれるのをいいことに、もしかしたらハゲ頭までみせてしまったかもしれない。
(仮定であり、もしかしたら・・・であるけどね)
このまま連絡をとりあえていたなら、そんなことになってたかもしれない。
自分でも受け入れがたいものが、他の人に受け入れられるだろうか。
きっと、連絡とりあえなくなってよかったのだと思う。ハゲでない私のままの記憶の方がきっと友達も私も幸せだ。
でも、本当に大好きなともだちだったので、涙がでてくるな。
病気がわかってからで一番たくさん泣いているかもしれない。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/19 Tue. 20:59 [edit]

category: 6)TC治療

thread: 乳がん  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://meren2012.blog.fc2.com/tb.php/85-d70b0a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。